ここから本文です

ステロイドを使おうが使うまいが野球選手の実力は変わらないという意見があります...

mitoexampleさん

2011/7/214:50:52

ステロイドを使おうが使うまいが野球選手の実力は変わらないという意見がありますが関係あるのでないでしょうか。松井のフライがあと一歩で入らない場合もあればARODはかみ一重で入ってしまうケース多々あります

紙一重を争うのがスポーツでありマリオンジョーンズをはじめとしてすごい成績残したスポーツではやくぶつがからんでたことはたたあリ良い成績残せることは実証済みです。
メジャーリーグが薬物使ってなかったら 松井 3割1分 35HR平均でイチロー350 13本が本当の成績なのでは 福留280 20本伊良部13勝5敗でないでしょうか
オリンピックの競技を見ても薬物つかたっ方が良い成績残せる相関性があるのは間違いないです。野球だけ違うというわけ行かないでしょう。 薬物と関係ないといわれるテニスでもヒンギスは数段上のプレーしてました

閲覧数:
431
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gor********さん

2011/7/215:01:40

ステロイドを使おうが使わまいが野球選手の実力が変わらないという意見を初めて耳にしました
影響すると思いますよ

もしそういう意見があるのであれば、それは興奮剤について言ったのではないでしょうか?
興奮剤とは疲労を感じなくさせる為ずーっと負荷のかかるトレーニングしても疲れない
だから筋力が増すというものなのですが直接的に筋肉に働きかける薬ではありません

結局はその人の意思で辛いトレーニングを耐えていけると言うので
野球選手の実力は変わらないという意見なら自分は納得できます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

thu********さん

編集あり2011/7/215:23:14

ホームラン打者同士での数字の差で見ると、影響有りです。

ステロイドの話しになると、ホームラン打者で無いタイプが薬でホームラン打てる様になるかの話題になり、これで意見が分かれるのです。
私はこの答えはノーです。

同じタイプ同士での話題は質問者さんの意見であり質問通りだと私も思います。
ステロイドを使おうが使うまいが野球選手の実力は変わらないという意見。は、薬でタイプは変わらなくて技術の部分も変わりませんよの意味です。
盗塁王の福本さんがステロイド使ったと仮定して、盗塁数はもっと増えても、ホームランタイプにはならない。
田淵がステロイド使ってホームラン増えても、盗塁タイプにはならない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる