ここから本文です

B型肝炎訴訟

tak********さん

2011/7/309:31:54

B型肝炎訴訟

ニュースで 「B型肝炎の訴訟和解」 とか見かけますが
C型はどうなのですか? 私の肝炎も予防接種の針の使いまわしだと
思うのですが 訴訟とかの動きはあるのでしょうか?

閲覧数:
327
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/7/312:16:17

感染率が少ない事。立証が困難な事。HCVが発見されて日が浅い事。

これらが原因で提訴困難です。

HBVはHCVより歴史は古くWHOが政府に対し注射器の使いまわしの危険性を再三警告したのにもかかわらず、無視していたため被害拡大となりました。その責任を今回は求めただけです。


一方HCVは1989年に発見された比較的新しいウイルスです。この時はすでに集団予防接種は行っておらず、国も認識していなかった為責任追及に及んでません。

今回の訴訟はB型肝炎ウイルスに感染する恐れもある事を承知で集団予防接種を長きに渡り実施したのですから責任を問われただけです。

一方C型肝炎ウイルスは当時、国も全く認識していなかったので責任の所在が無いのが現状です。

ですから客観的な証拠書類を集め被害者団体を立ち上げれば提訴は出来るかもしれませんが、国が当時HCVを認識して無い事から裁判所が不起訴処分とする可能性が高いですね。と、ここまでが一般論です。

負け戦の公算が高いですが提訴は可能と言う事です。

当時国がHCVについて認識していたかどうかだけですよ。この問題がクリアできれば集団訴訟に発展するでしょうね。

質問した人からのコメント

2011/7/3 13:00:26

詳しくありがとうございました。
たしかにC型は 非A非Bとか言われていましたね。
私が初めに指摘されたのは 平成4年(1992)ごろ 献血でした。
予防注射はそのずっと前なんですものね・・・・
輸血も手術もしたことがない私は幼いころの
予防注射しか考えられません。
Bに感染していたら・・・良かったの?
これからのより良い治療法の発展を待ちます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる