ここから本文です

尿結石・結晶で一生療法食?

rip********さん

2011/7/322:20:47

尿結石・結晶で一生療法食?

年齢不詳の推定パピヨン犬を飼育しています。
半年ほど前に、保健所から引き取った犬で、
我が家にきたときには既にたくさんの病気を持っていました。

特に酷かったのが膀胱炎とストルバイト結石で、
薬と、フードをヒルズのc/dにして治ったのですが、
尿が酸性に傾きすぎたのか、
シュウ酸カルシウム結晶が出て、療法食がu/dに変更になりました。

獣医師は
「尿結石が出た犬は一生療法食を食べたほうが良い」
とおっしゃりますが、
シュウ酸カルシュウム結晶は出てはu/d、
u/dを食べてストルバイト結晶が出てc/d……
を繰り返す愛犬が不憫でたまりませんし、
これを繰り返してどこかの臓器を傷めるのではないかと心配です。

シュウ酸カルシウム結石で手術することを除いて、
尿結石・結晶には療法食を与えることしかなす術がないのでしょうか?

また、この獣医師の見解をどう思われますか?

閲覧数:
5,717
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poc********さん

2011/7/323:59:59

膀胱炎と結石の関係ですが、メスは確かに膀胱炎にはなりやすくはありますが、抵抗力が弱った時の感染症がもとで膀胱内の粘膜がはがれ、そこに結晶が集まって結石になります。
ですので、膀胱炎になることが防げれば(つまり、感染症に対抗できる自己治癒力を養う)結石にまで至らずに済むケースは多いです。

療法食というのは、実際に経験されたのでよくお分かりだと思いますが、疾病を治すのではなく掛かりにくくするだけです。今回の獣医師の対応で私も納得できないのは、何故シュウ酸結晶が出るまで療法食を長期にわたり食べさせ続けたか、です。c/dを長期間与えていればシュウ酸結晶が出ることは自明で、ヨーヨー結石(ヨーヨーのようにストルバイトとシュウ酸結石との間を行ったり来たり)になることを避ける、つまりそもそもの膀胱炎の原因や感染症を断つ治療を行うべきだと思います。

既に、他の方から食事療法の提案がなされていますが、それだけではヨーヨー結石の悪循環から抜け出すのに遠回りかと思います。やはり原因を絶って、膀胱炎にならない体作りが必要でしょう。
繰り返す膀胱炎には、クランベリーのサプリメントが効果があります。http://www.usa-cranberry.com/effect/
また、漢方ではチョレイトウがやはり膀胱炎に処方されます。獣医さんでも漢方をなさる方はいますので。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200103.html

それから、須崎動物病院という体質改善をおこなってくれる病院があります。
丁度お宅のワンちゃんと同じ症例について記載がありました。
http://www.susaki.com/html/vet/pc_dis_lithiasis.html
電話相談も受けてくれるので、一度そちらでセカンドオピニオンを取られてもいいかもしれません。
http://www.susaki.com/

質問した人からのコメント

2011/7/10 22:17:19

感謝 回答のみならず、たくさんのリンクまでありがとうございます。
どれも参考になりました。

須崎動物病院さんは
先代の犬が亡くなるまで、手作り食のレシピでお世話になっていました。
電話相談もなされてるんですね。
ド田舎に住んでいて、地元の動物病院にはもう行きつくした…
という感じなので、相談してみようかな、と思います。

とりあえず、先日からネイチャーベットのクランベリリリーフを与えはじめました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dog********さん

2011/7/323:11:37

うちも尿管結石で同じようなことを言われました、
これは石ができる子はできやすいのでそれ用の餌にした方が予防になるということのようです。

しかし、これは体質改善などで治る(できなくなる)ようになった子もおります。
体質改善とは簡単に言えばフードを変えるということです。
自然由来のそのようなことを考えて作っているフードがありますのでそれに変えてみるのも手です。
ただし、フードは薬ではないので絶対ではありませんし、個体差もあるのですが

ats********さん

2011/7/322:51:14

何故そのような事を繰り返すのか原因をはっきりとしたいですよね。。。。
本当にc/dでカルシュウム結晶が出たのか。。。であるならなぜ同じことを繰り返すようなフードを繰り返し処方するのか。。。。
確かに一生療法食の子もたくさん居ますがほとんどが原因がはっきりわかって飼い主も理解できてやっての事だと思います。
獣医の見解が合っていようがいまいが飼い主の自分が納得できていないのにその治療を繰り返すのならば
私なら早めにセカンドオピニオンするかな。。。。他の獣医の見解、検査結果を聞いた上でその後でもう一度よく考えます。

我が家の結石経験犬は治療食は治ってしばらくしたら終了しました。たまにおしっこ検査はしますが。。。。

sir********さん

2011/7/322:40:41

今は、両方の結石に対応したフードも出ていますので、そちらを使ってみては?
ヒルズにもロイヤルカナンにもあります。

尿石は食べ物と体質が原因になることが多いので、フードには気を使ったほうがいいと思います。
症状が落ち着けば維持食(治療食よりも安いが病気に配慮しているフード)という手もあります。
治療食で体質を改善し、維持食で維持するという感じ。

あとはトイレを我慢させないことですかね・・。

その先生の言うことは間違ってはいないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる