ここから本文です

『実件数』と『述べ件数』をかわりやすく説明してください。

qsf********さん

2011/7/501:34:42

『実件数』と『述べ件数』をかわりやすく説明してください。

閲覧数:
11,489
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mah********さん

2011/7/507:19:26

件数が何に関するのかわかりませんが、「延べ」は同じものが複数あっても別々のものとして数えることです。それに対して、「実」は重複するものは1つと数えると思われます。

例えば、クレームが100件あった時、「延べ」件数はクレームを受ける体制を作るために必要な数字ですが、「実」件数が1件ということなら、同じクレームが100件ということになり、解決すべき問題は限られているということが分かります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

unf********さん

2011/7/1120:48:30

1つの申請で、

複数件数、処理することもあるので、

この場合、実件数1件、延べ件数3件とかになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる