ここから本文です

父は五人兄弟の長男ですが七年ぐらい前に祖父母が亡くなりすっごい田舎の小さな畑...

sky********さん

2011/7/509:48:16

父は五人兄弟の長男ですが七年ぐらい前に祖父母が亡くなりすっごい田舎の小さな畑と家と現金300万円が残りました。
家の建物は相続前に父の名義になっています。土地と畑はおじいさん名義のままです。
家は空き家です

次男のおじさんがお金の管理をしています。家を売ろうという話も出ていますが、役場に話しただけで具体的な話は何も進んでいません。「早く売ろうよ」とおじさんに言っても時間がかかるとはぐらかされます。
私の父は一切相続を放棄しようと思ってます。
こういった場合どうすればいいのですか?
ちなみに兄弟は誰も不動産はいらないと言っています。
とにかく建物の父名義だけでもはずしたいのですが・・・・

閲覧数:
123
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2011/7/509:57:35

建物は相続財産ではないです。
それ以外の不動産と現金などの資産について、相続人
5人で分割協議書(どのように分けるか、いらないならいらないと
記載の必要あり)を作成して、それに基づいて、相続登記をして
その後、土地所有者と建物所有者のお父さんが合意すれば、
土地建物を売却か、土地所有者に建物を購入してもらうか、
もらってもらうかする以外に、建物の登記名義人でなくなる方法は
ないでしょう。
空き家なら、解体して更地にすることは、単独でできます。
建物滅失登記をすれば、所有者でなくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる