ここから本文です

旅行申込みにおいて、「空席待ち可」と「満席」の違いは何ですか?また、空席待ち...

アバター

ID非公開さん

2005/10/2021:34:13

旅行申込みにおいて、「空席待ち可」と「満席」の違いは何ですか?また、空席待ちに申込みをして、実際キャンセルが出ることは多いのでしょうか?

閲覧数:
9,871
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/10/2022:03:48

「空席待ち可」 は、ほとんどの場合、追加手配をすることにより一人分あるいは二人分の席を取れるみとうしがある場合の表示。
「満席」はそのみとうしがない場合の表示。
但し繁忙期出発を除き30日前以前の場合、取消料がかかる前のキャンセルを見込んで
、「空席待ち可」とすることはしばしばある。キャンセルは、取消料がかかる前とその率=額が大きくなる直前に発生することが多いいが、本当の人気ツアーではあまり出ない。したがって早く申し込まないと行けなくなる可能性がたかくなる。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/10/2023:08:17

どちらも字の通り「席がない」ということです。
満席のうち、空席待ちができる場合と、キャンセル待ちの人数が多すぎて空席待ちができない場合があります。

いわゆる格安航空券と言われるものは、出発日の一ヶ月前にツアー用の席を旅行会社が航空会社に返却するので、そこで取れる可能性があります。
この時点で取れなかった場合は誰かがキャンセルするのを待つしかありません。
でもキャンセルするかしないかは誰にもわかりません。
この時点ではキャンセル料もかかるので、みんなできるだけ予定通りに行きたいですから。

また格安航空券の場合は発券の期限がありますので遅くても3日前ぐらいまでには結果がわかります。
空港で待っても航空会社は格安航空券を販売してくれませんのでそれ以上はキャンセル待ちも認められません。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/10/2022:14:10

「空席待ち可」はキャンセル待ちで待つことができる。

「満席」はキャンセル待ちが受け付けられない。(欧米系の航空会社はこちらが多いです)
旅行会社のコンピュータでしょっちゅう見て空きがあれば予約する感じになります
または、キャンセル待ちも出来ないほど混んでいる。

人数は2~3人でしょうか? 時期(年末等の繁忙期)や、団体客・修学旅行生(キャンセルの見込みが少ない)が入ってない限1ヶ月以上前であれば問題ないかと思いますが・・・

しつこく旅行会社に聞いてみてもいいとおもいますよ。

アバター

ID非公開さん

2005/10/2021:37:43

どちらも、現時点では空き席がない点では同じです。

空席待ち、キャンセル待ちができるものは、待機予約を入れておけば、キャンセルがあるごとに先順位の人が自動的に繰り上げされます。

たとえば、飛行機の場合、事前の予約はキャンセル待ちを受け付けますが、当日は空港のカウンターでそのまま待つしかありません。

アバター

ID非公開さん

2005/10/2021:35:47

空席待ち可は 満席だけどキャンセルとかで
空席ができたらそこにはいれるということ
満席は ただたんに満員でもう席はありません
ということ
かな

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる