ここから本文です

災害時に何か役に立てる新しいアイディアを考えています。 私はハザードマップ...

bqs********さん

2011/7/517:55:32

災害時に何か役に立てる新しいアイディアを考えています。

私はハザードマップとAR(拡張現実)の技術を組み合わせて、よりリアルにこの地点だとどうなるかを伝えれるのでは?
と考えました。

例えば、今のハザードマップにマーカーをとりつけて、津波、土砂崩れ、火山の噴火、河川の氾濫などを地図上に再現する、といった具合です。

この、ハザードマップとARの技術の組み合わせについての意見をお願いします。

どんな些細なことでもいいので多くの意見が聞きたいです。

閲覧数:
323
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mk2********さん

編集あり2011/7/518:56:11

災害時にでなければ、平時には良いと思います。
自宅近辺のCG映像は、分かりやすく教えられます。

災害時にはワザワザ機器を起動しる必要があります。
地図全体に表示しますと、そうなると地図が見にくくなります。
数人で一緒に見れますか?。

アナログで地図にクリアーな物に地震や津波等で避難所や
危険地帯を表示して重ねる方が分かり易いと思います。
地図が1枚で、災害毎に被せる物を変えると、内容が変わります。

地図の大きさと縮図で変わります、
大き過ぎると広げたりで不便になりし、小さくても不便。

GPSで現在地が分かり地図に表示しつ、向いている方向を検知して
地図が動くと良いです。
右上側に広域の縮図があると、広域情報が分かります。
サイズは雑誌サイズで縮小や拡大が出来る物。
タッチパネルとコントローラの2方式。
の機器なら欲しいかな?。



QRコードで携帯から、地図上の場所の監視カメラ映像を見えるなら、
使えると思います。
又は、警報情報や救助の情報にショートカットで
、アクセスして見れるのは使えます。
非常時にショートカットで情報が入るのは、メリットです。


追加
今回の津波被害で、救助要請の連絡先が出ると良いです。
簡単なチェック方式で近隣の状態が写真で送れれば良いかな。
(大まかな人数や重傷患者が居るか、
その場所が倒壊や水没の危険性があるかの簡易情報。)
極端な話しで、食料品や防寒品があれば救助は後回しで良い所が
分かれば他の緊急性がある所を緊急出来ます。
数人の重傷者だけをヘリ救出して、他の人は待機して貰います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ata********さん

2011/7/518:04:02

この地域だとどういう経路でどの辺に逃げたら早いかとかの逃げ道があればいいと思います。
この道路は混むから住民は別ルートで逃げるとか、M.7とかで何分後到達場所とかを出来ればいいと思います。
質問内容にそぐわなかったらすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる