ここから本文です

ハリーポッターと死の秘宝についですがニワトコの杖真の所有者がハリーになる理論...

buckinghorse_ferrariさん

2011/7/621:27:08

ハリーポッターと死の秘宝についですがニワトコの杖真の所有者がハリーになる理論が良く分からないです最後にハリーの持っていた杖がニワトコの杖なのですか?

閲覧数:
176,052
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haruhiko_510さん

2011/7/623:53:37

まず、ニワトコの杖を実際に手に持っている者と、ニワトコの杖が忠誠を誓う主人が、それぞれ別にいることを頭に入れてください。

ただ持っているだけの者には、ヴォルデモートが当てはまります。
ダンブルドア→ヴォルデモート
と流れて、ずっと持っています。しかし、杖の力を十分に発揮することは出来ていませんでした。

杖が忠誠を誓う主人は、作中で移り変わっています。
ニワトコの杖は常に勝利者の手に渡る性質があります。
ダンブルドア→ドラコ→ハリー
と流れます。
過去の出来事を省いて現在だけでみると、最初に持っていたのはダンブルドア。彼は死の直前にドラコに武装解除をかけられています。ドラコはトドメを刺すことは出来ませんでしたが、この時点ですでにニワトコの杖に認められて新たな主人となっていました(実際ダンブルドアは反撃不能なので、ドラコが事実上勝利)。
武装解除の件を知らないヴォルデモートは、トドメを刺したスネイプこそが主人になっていたと誤解し、殺害に至ります。スネイプから忠誠がヴォルデモートに移ると思いきや、スネイプは杖の忠誠問題に無関係だったために変化無しでした。
そして「死の秘宝」にてハリーはドラコに武装解除をかけることに成功します。ここで杖の忠誠はドラコからハリーへ。ドラコはニワトコの杖の主人であったことを知らずにその役目を終えます。
最後のハリーとヴォルデモートの一騎打ちの時点では、
ニワトコの杖を実際に手に持っている者→ヴォルデモート
ニワトコの杖が忠誠を誓う主人→ハリー
となっています。
ヴォルデモートは杖の忠誠を得ていないので死の呪文が上手く機能せず、またニワトコの杖自身が真の主人であるハリーに攻撃することを拒んだため、ハリーに死の呪文が効きませんでした。
最後の最後で、ニワトコの杖は無事、勝利者であるハリーの手元に。所有と忠誠を両方揃えたハリーこそが、ニワトコの杖の最強たる能力をフルに使用できる唯一の存在となりました。それでやったことが「折れた自分の杖の修理」。

ヴォルデモートとの一騎打ちでハリーが使用した杖は、ドラコから奪った杖です。一年生時からドラコが愛用していた一般的なものです。

質問した人からのコメント

2011/7/7 23:53:29

詳しく説明していただいてありがとうございました。
お陰様で、スッキリしました(^^)/

「ニワトコの杖」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

the_catclubさん

2011/7/621:42:20

ダンブルドアが死ぬ前にドラコを新しい杖の持ち主と認識していたので、ドラコを倒したのはハリーだから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。