ここから本文です

ペチュニアとサフィニアの管理について教えて下さい。自分が育てているすべてのペ...

ssj********さん

2011/7/716:40:04

ペチュニアとサフィニアの管理について教えて下さい。自分が育てているすべてのペチュニア、サフニアが最近大きくなり、花もそこそこ咲いていますが、写真のとおり、株の内部の葉がたくさん茶色になり、枯れてきて

ます。東側で育て、毎日の水遣り、たまに肥料をやっていますが何が原因なのでしょうか。またいつも花がらでベトベトしていますがそれが原因なのでしょうか。それとも、もともとそういう性質なのでそょうか、ベトベトを無くす方法も一緒にご意見をいただきたいと思います。宜しくお願いします。

ペチュニア,サフィニア,花がら,サフニア,水遣り,日当たり,根詰まり

閲覧数:
2,303
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2011/7/717:49:07

内側の葉が枯れるのは、日当たり不良、水のやりすぎ、乾きすぎなどが原因です。
見たところそれほど葉が茂っているわけではないので日当たり不良ではないでしょう。恐らく、何度が萎れるくらい乾かしたのが原因ではないでしょうか?根の量が少なければ水のやりすぎです。

毎日水をやっているということですが、土全体が湿るまでやっているのでしょうか?土全体が湿っていれば毎日やる必要はないのでは・・・。

べとべと・・・というのは、ペチュニア、サフィニアに共通の性質です。黒っぽい斑点があるようであれば、アブラムシによるべとべともあります。花ガラは小まめによったほうがいいですよ。葉が枯れていきます。

基本的にサフィニアやペチュニアは過湿を嫌うため、水遣りは思いっきりやって萎れる直前にまたやるほうがいいです。中途半端に湿っている状態でやると根腐れの原因になります。

梅雨時期はどうしても花ガラで汚れてくるので小まめにつんだほうがいいです。

結構、肥料食いですが根の状態・株の状態を見てやりましょう。

質問した人からのコメント

2011/7/14 21:36:31

成功 sirosinnnosukeさんアドバイスを頂ありがとうございました。御二人のどちらに決めるか迷いました。ほんの僅かな内容の差でkomorebisftfさんに決めさせていただきました。本当に御二人に感謝してます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sir********さん

2011/7/717:00:31

株元の枯れ上がりは過湿や、根詰まり、日照不足等いろいろ原因があります。4節ほど残して切り戻しをして株の更新をはかるのが良いかと思います。元気な枝は挿し木(赤玉小粒)をすれば秋には株も増えます。べとべとはペチュニア本来の分泌物なので、品種により差があるので、少ないものを選ぶしか無いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる