ここから本文です

宮脇 昭(みやわき あきら)さんの事、、、

yum********さん

2011/7/717:04:35

宮脇 昭(みやわき あきら)さんの事、、、

宮脇 昭さんの事について、教えてください!!
何でもイイですd(^_^o)
誕生日、○○賞をとった、○○な活動をしているなど
いろんな事を教えてくださいm(_ _)m

よろしくお願いいたします(>人<;)

閲覧数:
531
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

riv********さん

編集あり2011/7/1108:36:30

宮脇 昭さん。(みやわき あきら、1928年(昭和3年)1月29日 - )

「受賞」
1970年(昭和45年) - 毎日出版文化賞受賞(「植物と人間」)
1991年 - 1990年度朝日賞受賞(「日本植生誌」)
1992年- 紫綬褒章受賞
2000年- 勲二等瑞宝章受賞
2006年- 旭硝子財団からブループラネット賞を受賞

「活動」
1970年、後に「宮脇方式」と呼ばれる、土地本来の植生をポット苗を用いて
植える方法による環境保全林造りを初めて新日本製鐵大分製鐵所で行う。
この森造りの成功によって、企業や地方自治体など宮脇方式を取り入れた
森造りが盛んになった。80歳を超える現在でも精力的に植樹活動の指導を
行なっている。

1980年から約10年かけて日本全国を巡り、潜在的な自然植生を調査し
『日本植生誌(全10巻、至文堂)』にまとめた。

国外においては、1990年に始まった熱帯雨林再生プロジェクトに参加する。
マレーシアでは、根が充満したポット苗を植樹する方法で、再生不可能とまで
いわれている熱帯雨林の再生に成功する。1998年からは、中国の万里の長城で
モウコナラの植樹を行うプロジェクトを進めている。

2000年代後半ごろから、潜在自然植生論に一定の成果が見られるようになると、
自然林と二次林の違い、長所、共存といった総合的な研究が求められるようになった。
また、横浜国立大学のキャンパスには宮脇が設計した森林が広がっている。

「著書」
・『植物と人間 生物社会のバランス』(NHKブックス)1970

・人類最後の日 自然の復讐 筑摩書房 1972 (ちくま少年図書館

・生きものの条件 植物生態学の立場から 柏樹社 1976 柏樹新書
「いのちの未来」サンガ 2009

・緑の証言 滅びゆくものと生きのびるもの 東京書籍 1983.7 東書選書

・森はいのち エコロジーと生存権 有斐閣 1987.8 (人権ライブラリイ)

・『緑回復の処方箋 世界の植生からみた日本』朝日選書、1991

・緑環境と植生学 鎮守の森を地球の森に NTT出版 1997.1

・森よ生き返れ 大日本図書 1999.7 (ノンフィクション・ワールド)

・『いのちを守るドングリの森』集英社新書、2005

・苗木三〇〇〇万本いのちの森を生む 日本放送出版協会 2006.4

・木を植えよ! 2006.11 (新潮選書)

・森が泣いている ゆまに書房 2007.11 (森は地球のたからもの 1)

・森は生命の源 ゆまに書房 2008.1 (森は地球のたからもの 2)

:森の未来 ゆまに書房 2008.3 (森は地球のたからもの 3)

・地球環境へのまなざし あなたとあなたの愛する人のために 日本放送出版協会
2008.10 (NHKシリーズ)

・三本の植樹から森は生まれる 奇跡の宮脇方式 祥伝社 2010.4

・4千万本の木を植えた男が残す言葉 河出書房新社 2010.6

(ウィキペディアより)

宮脇 昭さん。(みやわき あきら、1928年(昭和3年)1月29日 - )

「受賞」...

質問した人からのコメント

2011/7/11 20:12:31

感謝 わざわざ長い文章を書いていただき、誠にありがとうございますm(_ _)m
写真まで載せていただきありがとうございました\(^o^)/
参考にさせて、いただきます(*^^*)
しかも私の望んでいた質問を全て書いていただき、ありがとうございました(^∇^)
他にも質問を出しているのでそちらの方もぜひ、回答して頂けるとありがたいです(^O^)
ありがとうございました♪(v^_^)v

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる