ここから本文です

シロアリの侵入経路がわかりません。 今年4月に木造新築一戸建てに引っ越しま...

nhi********さん

2011/7/717:05:14

シロアリの侵入経路がわかりません。

今年4月に木造新築一戸建てに引っ越しました。ところが6月下旬、家の中を這う生き物を多数発見!

ネットで調べたところシロアリと判明しました。
どこから入ってきたのかが解らず工務店などに問い合わせても侵入経路がわからないとのこと。
発砲断熱材使用のため隙間はないし、シロアリがついた木を使うなんてあり得ないそう。

3日間ほど這っているシロアリを1匹づつ駆除しましたが、4日目あたりからは死骸を発見するようになり、一週間もしないうちに1
匹もいなくなりました。
シロアリは外部から侵入したものの生き残れなかった様子です。
居着かないことを願うばかりですが、毎年この時期に這われるのも気持ち悪くて困ります。
一体どこから侵入してきているのでしょう。
なんとしてでも外部からの侵入を防ぎたいですし、そのまま居着かれるのは絶対嫌です。

シロアリを発見する数日前、2階ベランダにハネだけが無数に落ちているのを発見しましたが、これはシロアリの特徴のようです。
とすると2階から侵入したのでしょうか。
(死骸などは1階より2階のほうが多かったです)
網戸や通気口からの侵入も考えましたが、網目よりシロアリは大きいように思います。
どうかご存じのかたいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

補足出没したシロアリは、乳白色で1センチ前後のものでした。ネットで検索しましたところ、「イエシロアリ」というのが一番近いように思います。よろしくお願い致しますm(__)m

閲覧数:
26,168
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

南山 和也さんの写真

専門家

2011/7/1309:35:38

東京のシロアリ業者です。

家の中を這っていると書かれておられましたが、虫自体は羽が付いていましたか?

基本的に、ヤマトシロアリ・イエシロアリは通常土の中で生活しているシロアリです。

土の中から建物に侵入する場合「蟻道」と言うトンネル状の道を作り、

光と空気の動きを遮断し床下から建物内に侵入致しますので、羽アリ以外は通常室内に出てきません。

この時期は、イエシロアリの羽アリが飛ぶ時期でもありますが、被害がある場合は室内に大量発生します。それこそ壁一面羽アリのような感じです。

数匹であれば外部侵入の可能性が高いです。イエシロアリの羽アリは光に集まる習性があるので、2階の明かりが強かったから2階に集まったのではないでしょうか。

まずは種類がわからないとなんとも言えませんので、同定してくれる専門家にサンプルを送って何の虫かを確認してもらってください。害虫駆除業者さんであれば普通はわかると思います。

ご心配であれば、1度専門業者に点検調査をお願いしても良いかもしれません。新築とのことですので、最低5年は保証が付いているはずですので、何かあったら無料で修復してくれるはずです。

ちなみに、発泡断熱材は、木材ではありませんが、シロアリの大好物です(食べるわけではありませんが)。

特に基礎断熱は被害にあうと被害が広がりやすい傾向があります。

基礎断熱のシロアリ被害に関してはこちらのブログをご確認下さい。
http://blog.woody.co.jp/pages/user/search/?keyword=%8A%EE%91b%92f%9...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

南山 和也さんの写真

南山 和也

住宅設備工事

建ててからはじまる、家づくり。シロアリ対策はお任せください

株式会社テオリアハウスクリニック 代表取締役 公益社団法人日本しろあり対策協会 理事 「シロアリに食われて泣くよりまず予防」をキャッチフレーズとしてシロアリ防除を行っています。創業以来40年、累積施工件数28万件の実績から蟻害におけるさまざまなケー...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「シロアリ 家の中」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

but********さん

編集あり2011/7/814:04:37

ヤマトシロアリやイエシロアリなどは乾燥に弱い為、羽アリがいきなり家屋の中で繁殖しだす事はありません。いったん、土の中や、地面の腐りかけの木材などを棲家として繁殖活動を行い、後に家屋の中へ通路となるトンネル状のアリ道を徐々に伸ばして進入します。

これに対して外来種であるカンザイシロアリという種類は、乾燥にも強いため外部から飛来して、地面から離れた家屋の木材部分に直接取り付いて、繁殖しだす事があるようです。

カンザイシロアリについての解説ページ
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/475000/d001772_d/fil/d11100...

今回は、たぶん在来種のヤマトシロアリの仲間であるようです。新築したばかりの家屋のようですので、防蟻処理の薬剤も十分に効いていることだと思いますので、まず心配はないと思います。また、在来種であるなら、家の中に進入されたからといって、繁殖活動にそのまま入る訳ではありません。

進入経路については、高気密住宅のような外部との通気を絶っている住宅でないのであれば、さまざまな可能性が考えれられます。 エアコンの冷媒菅の貫通スリーブ、電線や電話線を屋内に引き込んでいる空配管、キッチンや洗面所の排水菅の床貫通部などや、24時間換気のファン貫通箇所などの可能性もあります。

日常的な点検や、工務店からの定期的な点検を積極的に受けて、予防処置に気をつける事も大事と思います。

<補足>
シロアリの見分け方は、以下のページにて解説されています。
白アリでも羽アリの段階では、一般的に茶色~黒っぽい色をしています。
http://www.imamuranet.com/gaichu/syurui.htm#f

ヤマトシロアリやイエシロアリが住宅の木材を食い荒らす場合に伸ばす、アリ道の様子は
以下ページに様々な形態が載っていますので、参考にしてください。
http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/myhtm/hyakutai.htm

見かけられたシロアリが、乳白色で1センチ前後との事。通常ですと働きアリか兵アリと思われますが、シロアリは通常のクロアリのように、一匹でアチコチと餌を求めて動き回るような行動はとりません。
今度見かけたら、写真を取っておくかサンプルとして確保しておいて、工務店なり専門家なりに相談された方が良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる