福島県郡山市内の子供から鼻血が止まらない、下痢、倦怠感の症状が出てるという話があり、

原子力災害1,471閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(8件)

0

鼻血が出て倦怠感に襲われて 病院に行っても分からないと答が返ってくるようですね その後はずっと倦怠感に襲われるらしいですよ 作業員の方は原因不明な病に悩まされる方が多いようです 国はなかなか病を認めてもくれないでしょうし 国の言う安全基準なんて無視して周りに何言われようが親は子供に放射能は近づかない 浴びない 吸収しないを徹底した方が良さそうですね 子供が倒れたら大変ですからね http://jig142.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0713483pMNemEhfX/6X?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.tbs.co.jp%2Fhoutoku%2Fonair%2F20110709_2_1.html&_jig_source_=srch&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2582s%2582a%2582r%2B%258C%25B4%2594%25AD%2583h%2583L%2583%2585%2583%2581%2583%2593%2583%255E%2583%258A%26b%3D3%26trans%3D1&guid=on 元原発作業員の方の話しでしたね TBSで放送してました 鼻血がツーッと出て倦怠感があり動けなくなったのが始まりだったようですね

0

福島県内(原発近く)で3ヶ月前に生まれた「うさぎ」を見ましたか? (私は先日ニュースで見ました) 耳が生えていません。 これが答えです。

0

子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク代表の山田 真さんはCS番組「ニュースの深層」で、質問文にあるような症状は日常のなかで起こることを、放射能に結びつけて心配されているだけで、原発事故の放射能とは関係ないとおっしゃってますね。 チェルノブイリで事故処理を行い、その影響を研究しているロシア人学者は、放射能の影響そのものよりも、放射能への恐怖や過大に設定された避難地域によって生まれた大勢の人々の移住ストレスのほうが健康には問題と言っています。 http://news.livedoor.com/article/detail/5699797/ この方は現在の国際基準も日本の基準も放射能の基準は安全の上にも安全に設定されていて、実際の科学的根拠とかけ離れているため、一般の人達をミスリードしがちだとおっしゃっています。「100ミリシーベルトでも安全なんです。」とのこと。(たぶん上記の山田医師はこの意見に反対されるでしょう。)

0

嘘だといっているヤツは大嘘つき。 きっと最後まで「メルトダウンなんて大嘘」と言っていた人でしょう。 福島どころか東京だってチェルノブイリでいう放射線管理区域です。 研究者が時間を限定して入ることが許される区域ってことです。普通に子供が生活すべき場所ではないんです。

0

嘘と言ってる大嘘つきはソースを示せ。新聞記事はもちろん、あちこちでそういう話が出ているが、 全部嘘だとでも言い張るつもりか大嘘つき。