ここから本文です

ディーラーにエンジン冷却関連の修理を依頼したら、ボンネットを開けるラッチ引き...

ディーラーにエンジン冷却関連の修理を依頼したら、ボンネットを開けるラッチ引き取手を壊されて返されました。どう対処したらいいでしょう?

依頼した修理後、ボンネットを開けてみたらボンネットを開ける引手(プラスチックだが結構太い)が変なのでよく見てみたら途中で折れたみたいでタイラップと針金、絶縁テープでつないで補修してありました。その後今一度状態を確認しようとボンネットを開けたら引き取っ手は取れてしまいました。ディーラーに入れるまでは何の問題は感じられず、明らかにディーラーで壊されたと思っております。当然、直ぐにディーラーには電話しました。後日当該車を持ち込み見てもらいますが、このような経験はありますか?電話ではディーラーはハッキリとした態度は示さなかったです、まあマイナーなことでワイワイ言うなとお思いでしょうが、どこのディーラーに限らず、私はちょくちょく車がディーラーから帰ってくると何かが壊されている経験をしています、今までは今後のアフターを考えて黙っていることが多かったです。

補足皆さん、ご回答ありがとうございます。ディーラーではトヨタ系でもヤナセでもVW系でも整備に出すと壊されているという経験があり、他の方はどうかな?と思い質問させていただきました。回答者の方のディーラーは信用できないというご意見は大変参考になりました、確かにベテラン整備士は独立したり、昇進で現場を離れる傾向があるのは知っていますので納得しました。でも、信用できる整備工場を探すのは難しそうですね。

閲覧数:
1,354
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2011/7/1016:07:08

言いくるめられない様、しっかり修理させましょう。
大概、トラブルやクレームに対して、電話でハッキリとは返答しません。
「一度、お車を確認させて頂いてから・・・」とか言い出します。

私はディーラーは全く信頼していません。
ディーラー系メカニックはある程度経験を積んだらフロントマン等へ昇格してしまう為、信頼できる熟練の技術があまり無いイメージがあるからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2011/7/1118:03:15

難しい問題ですね。
ディーラーに過失はないですが、それを誤魔化したのが誤りですね。

よく聞く妥協点としては、部品代は負担で工賃無料。でしょうか。

まず、そのレバーを壊そうと思って壊せるものじゃありません。
ただ引くだけの部品ですから、操作ミスもありません。
汚れやキャッチの調整不良などで固くなることもあります。
レバーが折れたり、ワイヤーが切れることもあります。
整備士が操作することが多いので、工場で壊れる確率は高くなるでしょうが、壊したわけじゃないので過失は無いかと。

誤魔化したのは言い訳もできないでしょうがね。
整備士がやっちゃって上司に報告できず、こっそり修理した。というオチ濃厚。

yos********さん

2011/7/1017:36:00

プラスチックが劣化してたんでしょうね!

ボンネット開ける時に折れたんでしょうけど
故意に折る訳ないし
誰が開けても折れたんでしょうから。

ボンネットなんて年に1回開けるか開けないかなんでどうでもイイのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる