ここから本文です

なんで死海は塩分がそんなに濃いんですか?

mik********さん

2011/7/1214:41:15

なんで死海は塩分がそんなに濃いんですか?

閲覧数:
105
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

海水の塩分濃度が約3%であるのに対し、死海の湖水は約30%の濃度を有する。1リットルあたりの塩分量は230gから270gで、湖底では428gである。この濃い塩分濃度のため、湖水の比重が大きくなり、結果、浮力も大きいので、人が死海に入って沈むことは極めて困難である。また当然ながら、生物の生息には不向きな環境であるため、湧水の発生する1ヶ所を除き、魚類の生息は確認されていない。死海という名称の由来もここにある。しかし、緑藻類のドナリエラ(Dunaliella salina)や古細菌類の高度好塩菌の生息は確認されている。

死海からは流れ出る川がなく、比較的高温で乾燥した気候であり、年間を通じて大量の水が蒸発するため塩分濃度が高くなっている。また内陸の巨大湖の特徴として、周囲の土壌に元来含まれていた塩分が雨によって流され、下流の湖で凝縮する形となった結果、塩湖が形成されたと考えられている。死海についてはこの他に、ヨルダン川および主に周囲から涌き出る温泉から塩分が供給されているとも考えられている。

*長くてごめんなさい・・・詳しいほうが良いと思って。
では。

海水の塩分濃度が約3%であるのに対し、死海の湖水は約30%の濃度を有する。1リットルあたりの塩分量は230gから2...

質問した人からのコメント

2011/7/14 08:41:19

降参 ありがとうわかりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

たぶさん

2011/7/1215:49:04

簡単に言えば、海だったところが地面が盛り上がってきたせいで分断されて湖になり、長い年月で水分が蒸発していったために多量の塩分が残ったという感じです。

cof********さん

2011/7/1214:44:47

死海から流れ出る川がなく、高温で乾燥した地方にあるため水が蒸発して塩分濃度が濃くなりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる