ここから本文です

脳血管性の高次脳機能障害でアルコール依存症の主人の社会復帰のために20年以上...

sir********さん

2011/7/1322:57:29

脳血管性の高次脳機能障害でアルコール依存症の主人の社会復帰のために20年以上勤務した会社を辞めるかどうか悩んでいます

主人は4年前にくも膜下出血で倒れましたが、一命をとり止め現在は身体に見た目に麻痺は なく普通です。
ただ高次脳機能障害が少しあります。

もともと自営で職人だった主人は退院後に仕事をしてみたとこら本人にしか分からない手の感覚麻痺があったようで、それからは自信を無くし、リハビリもせず(月1回脳神経外科には通ってました)、仕事もせずに、先日ついにアルコール依存症で入院してしましました。

家族構成は主人45歳と義母72歳と私42歳の3人。
現在は私一人が働いていますが、20年以上勤務した会社で管理職、しかも出張も多く留守中は義母に家事を任せていました。
しかし、義母はあまり家庭的ではないので主人との会話もなく、私が出張のときは食事も各々好きな物を適当に食べていました。義母にはいつもお願いしていくのですがダメです。
出張の多い私の代わりに家事をしてくれる、とのことで5年前に義兄夫婦宅から我家にきてもらった義母でした。

いまは主人が入院中なので、私が出張のときは義母は家に一人です。
最近は体調もいまいちなので時々は義兄が見に来てくれてます。

8月末に主人が退院しますが、私が今の仕事をを続ければ頼りない義母に主人と家事を任せることになり、また同じことの繰り返しになるような気がします。
せっかくアルコールから立ち直り社会復帰できるかもしれないチャンス。本人も治療に前向きになってくれて、今度こそ頑張ってほしいです。

私はそんな主人のために仕事を捨てる気持ちもありますが、がんばって築いたキャリア、本当は定年まで勤めたいです。会社も今大変な時期。社長からは辞められては困ると言われます。それに辞めれば収入が激減する不安もあります。

主人のそばにいて主人の心身の健康管理と仕事復帰をサポートしたい。4年間、目に見えない後遺症に悩みアルコールに走った主人を今度こそ助けたい。しかし収入がなければ現実は大変。パートに行きながら主人を手助けする方法もあるけれど、でも‥・。
あれこれ悩むばかりで決心がつきません。
どうしたらいいのでしょうか。

補足
主人にも相談したいのですが、やはり入院してるし 焦りは禁物とケアマネジャーの方に言われます。
仕事、仕事と主人も言いますが、病院からは当分の間、退院後はデイサービスに行くことを勧められています。また、かまいすぎるといけない。見守る気持ちでいてくれとも言われます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,205
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

編集あり2011/7/1820:59:19

私は、9年目の専門職で、精神疾患・認知症・せん妄・アルコール依存・高次脳障害・精神遅滞・発達障害・身体障害などの方々のケアを専門にしてきました。

高次脳障害の程度は分かりませんが、ケアマネがついているということは、介護度があるという事ですね。
介護度にもよりますが、いろいろなサービスを上手く使いこなすことによって、在宅での介護は可能です。
アルコール依存の治療をしているのでしたら、入院している病院から断酒会を進めてもらい、見学に行かれたらいかがでしょう。
医療相談室のかたにお願いすると手続きの仕方まできちんと教えてくれます。
高次脳障害の方でも、障害によって出来ること・困難な事が違いますが、上手に援助をしてあげることで落ち着いて地域社会で過ごすことは可能です。もちろん、家族の理解や見守り・地域方々の理解や援助も必要ですが。

仕事は、辞めない方がいいですよ。
自分のせいで仕事を辞めたと思い、アルコールに走る危険性がとても高いです。

たとえば、主張中はお弁当の宅配を頼むことはどうでしょう。介護保険を利用しなくても宅配サービスを利用することは可能ですよ。
ケアマネさんや医療相談室の方に聞いたら、情報を提供してくれます。
ヘルパーさん導入やショートスティの利用など、社会資源を情上手に組み合わせることで、長期間の在宅介護を行っている方はたくさんいますよ。
退院支援・環境調整などは、医療相談室の方やケアマネに相談をしたらきちんと対応してくれるので聞いてみてください。
一人ですべてを抱え込もうとしてしまうと、共倒れになってしまいます。
息抜きをしながら・見守ることが大切です。
安心していいんだよとメッセージを送り続けることが大切で、自分は愛されている・自分の事を理解して見守っていてくれていると感じてもらえると、精神的に落ち着いてくれます。
あれはダメ・これはダメと出来ることまで取り上げてしまわないで、時間がかかっても本人が出来ることはやらせてあげてくださいね。
本人の自信に繋がりますし、再学習にもつながります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pro********さん

2011/7/1405:51:35

高次脳機能障害の患者の会と言うものが各地にあります。そういった会に参加してみるのも何かのきっかけになるかも知れません。

emo********さん

2011/7/1323:21:11

お仕事はできるだけお辞めにならない方がいいと思います。高次脳機能障害とは完全治癒できないもの、長いお付き合いを考えると相談者様が旦那様にかかりきりになると、旦那様のイライラのあたりどこになってしまうかと。デイサービスを利用するのは大変よいと思いますよ。高齢の義母様の負担が大きいのも大変でしょうから。
アルコール依存症も家族の支えでどうにかなる病気でもありませんので無理は禁物かと。生命の危機がないのでしたら、お仕事をされている方が今後もよいかと思います。ケアマネさんとよく相談してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる