ここから本文です

お年寄りで、肺に水がたまる場合は、原因はあるのでしょうか? 普段通りに生活...

ali********さん

2011/7/1506:49:58

お年寄りで、肺に水がたまる場合は、原因はあるのでしょうか?

普段通りに生活していてもたまることはあるのでしょうか?また、60〜70%も溜まってしまった場合は、相当大変なことでしょうか



また、若い人の場合は本人に、自覚はあるけれどもお年寄りになると自覚できないなどありますか?

他、気をつけなければいけない点、ありましたら、よろしくお願い致します。

補足実は96歳の祖母です。お世話をしているおじさまの話しなので、7割と聞いただけで、自分は肺の7割が水で浸っているのかと思いましたが具体的には違う場所に水がたまるものなのですね。
顔が青白いという事なので入院させたらしいのですが本人嫌がるようなので退院。足歩けますが、施設内のみで生活している為何故水がたまるのか不思議です。やはり少しの活動でも負担なのでしょうか?引き続き宜しくお願いします!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
222,048
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

編集あり2011/7/1513:22:25

一般的に多いのが、肺の感染症(肺炎)、心不全、後高齢者の場合常にがんを念頭に入れておきます。

60-70%というのが何を指すのかわかりませんが、胸の中の空間(胸腔といいます)の中で水の占める割合だとしたら、

その分肺が押されてつぶれていることになりますので、呼吸苦が出るでしょう。

自覚は、高齢者は我慢強い、ということでよろしいかと思います。

原因により対策は変わりますので、気を付けなければいけない点を診断がつく前に提示するjことは難しいです。

追加
肺の中に水がたまる病気は肺水腫といいますが、これが7割となると、なかなか退院などは難しいと思いますので。
あとは、片方の肺だけ7割、ということならありえるかもしれません。

先ほど記載したように、心臓の病気(これは加齢による心機能低下による心不全も)などによって水は溜まります。
また、腎臓で尿をつくり体の外に水を捨てるのですが、腎臓が悪くなり尿を作る力が衰えると、水がたまります。

水がたまること自体はよく起こることです。これはどこで生活していようが関係ありません。

負担で水がたまる、ということではないでしょう。何らかの病気があって、水がたまると考えられたほうがよろしいかと。
心臓、肺、腎臓、あと肝臓などに異常がある場合、水が溜まります。

年齢を考えると手術などの積極的な治療は適応にはならず、薬物などの対症療法をするかどうか、ではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/7/15 23:07:19

抱きしめる 尿にして水を出す薬を飲んでいるのを聞いたので腎臓の都合なのかもしれないですね。又彼女が未だ若い時(70歳位)キンチョールを吸込み心臓を悪くしてるので(パッチも時々貼ってます)全体的にそうなってるのかもしれないですね。本当に大好きな祖母なので理解に努めて最後まで大切にしてあげたいと思っています。手助けになる回答有難うございます。貴方にも良い事起こりますように祈ってます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる