ここから本文です

下仁田ネギの植え替えについて次のことを教えてください。 1 今まで植わっていた...

kin********さん

2011/7/1610:06:54

下仁田ネギの植え替えについて次のことを教えてください。
1 今まで植わっていたところでもいいですか 2 根をつめるそうですが短くすると有意味ですか。3 植える深さは1本ネギのような深い植え方ですか

4 元肥は入れますかどのようなものがいいですか 5 気おつけることは 教えてください

閲覧数:
26,331
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ygp********さん

2011/7/1610:46:27

去年から下仁田ネギを栽培しています。病気にもならず、冬の鍋物や炒めものに重宝しました。今年は400本程度栽培していますが、ようやく半分くらいの定植ができた状態です。

①ネギは連作障害は出にくいので、センチュウ被害が出ていなければ問題ないと思います。

②根は摘まずにそのまま定植しています。今の時期の暑さは通常とは異なるので、定植後、この暑さと乾燥で根が痛み、葉先に枯れが入ります。しばらくは潅水をしています。

③金長ネギのように長くはならないので、20cmくらいの深さに鍬で溝を切り、土壁に立てかけるように6~10cm株間で定植し、1ヶ月毎に少しずつ生長点に土をかけないように土寄せをして行きます。あらかじめ、肥料を2週間くらい前に土に混ぜて置くと追肥も合わせて供給できます。
いきなり成分比の高い肥料を根元に入れると、サビ病が出やすくなります。

④元肥は、牛糞堆肥を下に敷くように入れ、5cmほど間土をしてから定植をし、土を薄く掛けてから、牛糞堆肥ともみ殻を根元に敷いて乾燥を防いでいやってます。根深ネギは土寄せとともに上根になるので、元肥はほとんど要りません。

⑤成分比の強い化成肥料を直接追肥すると、根が痺れてサビ病や黒班病が出やすくなります。あらかじめ土に馴染ませておいたものを土寄せをして追肥とします。
土寄せは一気にやらないで、少しずつ行った方が根の生育には良いでしょう。土寄せの際に、切りワラかもみ殻などを撒いてから行うと通気性がよくなり、結果的にネギの生育も良くなり太い下仁田ネギが獲れます。

⑥収穫は、霜が2,3回来てからの方が甘みがのって美味しいネギになります。

質問した人からのコメント

2011/7/16 15:00:25

降参 いろいろ教えていただきありがとうございました。たまちゃん農園より

「ネギの植え替え」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2011/7/1610:47:39

1、出来れば場所を替えたいですが、ないならネギは連作障害が出にくいのでいいでしょう。
2、そのとおりですが私はつめません。人により違います。
3、1本ネギほど白いところが長くならないので、少し浅くていいです。深すぎると後の管理が大変で生育に支障が出たりします。
4、醗酵鶏糞を2週間以上前に鋤き込んで馴染ませておきます。
5、植えた株元にワラ・モミガラなどを置き乾燥防止と通気性の確保に努めます。肥料を切らしてはいけませんが、多肥にすると根きり虫に食い倒されます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる