ここから本文です

コカコーラのコカってコカインのコカって聞いたんですけど本当ですか? 最初に...

vin********さん

2011/7/1613:12:00

コカコーラのコカってコカインのコカって聞いたんですけど本当ですか?

最初に売られてたコカコーラにはコカインの成分が入ってたなんて聞きましたけど。

閲覧数:
47,856
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tei********さん

2011/7/1614:00:04

本当のことです。

そもそもコカ・コーラは、1800年代後半のアメリカで流行していた、各種生薬をソーダで割って提供する、薬局併設のドリンクバー「ソーダ・ファウンテン」で販売されていたものです。当初のコカ・コーラ(最初はワインを使っていたので、フレンチ・ワイン・コカという名称でした)は「頭痛薬」として開発されたものです。

レシピの開発者はジョン・シス・ペンパートン。彼はジョージア州アトランタで、コカの葉とコーラの実(コーラの実はカフェインを多量に含み、気分の向上に役立ちました)の抽出液をワインと合わせ、頭痛や消化不良、精力増強などに効く万能薬として販売してました。この商品は良く売れましたが、1885年にアトランタ州では禁酒法が施行されてしまいます。
そこでペンパートンは、ワインをソーダ水に変えて、1886年に現在のコカ・コーラの原型となる飲み物を販売開始したわけです。

コカ・コーラの命名者はフランク・ロビンソン。開発者であるペンパートンを販売面でフォローした彼は、コカ・コーラの特徴であるボトラーズ制度(飲料の製造から瓶詰めまで本社が管轄し、小売店には販売のみを担当させる制度。それまでは小売店が店頭で飲み物を調合するのが普通でした)を始めた人物でもあります。また現在でも使われている「スカっと爽やか」の文句を生み出したのもフランク・ロビンソンです。

さてさて、コカの葉とコーラの実の抽出液を、極端に甘いソーダ水で割ったコカ・コーラは、コカインの酩酊感、カフェインのもたらす興奮、砂糖の大量摂取による大脳の活性化など複数の魅惑的な効能を持ち、全米で大ヒットを飛ばします。当時のコカ・コーラは「ドープ(麻薬)」と通称されていたことからもわかるように、ユーザーは安価な麻薬飲料として摂取していたようです。

ところがやがて、コカインの重度な薬物依存症状が知られてくるようになりました。
コカインがコカの葉から分離されたのは1855年。1884年にカール・コラーが麻酔薬としてのコカインの有効性に気付き、以降麻酔薬としてのコカインが浸透していきました。その結果、患者の中に麻薬中毒患者が発生するようになり、これを危険視したアメリカ政府は1903年にコカイン販売禁止法を制定します。

ここで困ったのが、社名と製品名に堂々を「コカ」を入れていたコカ・コーラ社です。
結局コカ・コーラ社は、脱コカイン処理をしたコカの葉を使うようになり、コカ・コーラの成分からコカインが消えました。コカ・コーラ社の社名からもコカを抜くべきだとの論争も発生しましたが、こちらは法廷にまで及ぶ大論争の末、「コカ・コーラ」でひとつの単語として認識されているとの判決が下り、コカ・コーラの名称だけは守られることになります。

実はコカ・コーラの受難はこれで終わりではなく、1909年にはコーラの実の抽出液に含まれるカフェインが、人体に有害なレベルの量に達しているとFDA(アメリカ食品医薬品局)からの査察が入ってしまったのです。
結局、この査察では規制されることはありませんでしたが、コカ・コーラ社は問題になったコーラの実の使用を止め、直接化学合成されたカフェインを混ぜることにしました。

現在のコカ・コーラは、この時点で完成した「脱コカイン処理を施したコカの葉」を使い、「コーラの実の使用を止め、カフェインを別途投入した」飲み物というわけです。


追加豆知識)

ペプシ・コーラのペプシは、消化酵素のペプシンから命名されました。1894年、ノースカロライナ州で生まれたペプシ・コーラは、当初は消化酵素のペプシンを含む「消化薬」として販売されていたのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「コカコーラ コカインのコカ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dig********さん

2011/7/1821:51:01

発売当初のものには入ってたみたいですね。ただ100年前の話ですから実感ないですけど最近だとRED BULLのコーラ(日本では売られてません)にコカインが入ってて話題になりました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ueh********さん

2011/7/1615:45:17

コカコーラのコカはコカちゃんのコカですよ!岐阜県高山市の仙人「星岸コカ」さん!本人いわくコカコーラはワシが開発して毎年20億円をもろてると。

viv********さん

2011/7/1613:39:06

昔なら入ってそうですね
今では、脱コカイン処理されたコカの葉が成分の一部として含まれる。そうです

ko1********さん

2011/7/1613:15:26

コカ・コーラにコカインが含まれているという噂ですが・・・驚くべきことに、昔は本当に入っていました。実はコカインがアメリカで法的に禁止されたのは1903年のことで、それ以前にはコカインは興奮剤として薬局などで普通に売られており、コカ・コーラもコカインが入っていることを売り物にしていたぐらいだったのです(とはいえ、その当時のコカ・コーラに含まれていたコカインの量は原液1オンスあたり2.6ミリグラムとごく微量で、間違っても中毒を起こすような量ではなかったのですが)。

ところが1903年にコカインの使用が禁止されると、コカ・コーラ社は非常に厳しい立場に立たされました。というのも、コカ・コーラの商標の「コカ」の文字はコカインを抽出していたコカの葉から取られたものであったから。
もしコカの葉を原料に使うのをやめるならば、アメリカ中ですでに親しまれていた「コカ・コーラ」の商標がつかえなくなります。

しかし、商標を守るためにコカの葉を使いつづければ法律違反になってしまうではありませんか!

悩みに悩んだ末にコカ・コーラ社は信じられないような解決方法を取ります。
それはコカの葉からコカインを徹底的に洗い流した上でその葉をアルコールに漬け、そのアルコールをごくわずかだけコカ・コーラの原液に加えるというもの。

コカ・コーラの原液にもともとアルコールが含まれていることを考えると、
この新製法でコカの葉が果たす役割は実質的にゼロであることがわかります。

まさにトンチのようなすごい手法ですが、これによってコカ・コーラ社は
「コカ・コーラ」の商標を守り通すことができました。現在でもコカ・コーラ社がこのようなやり方でコカの葉を使用し続けているかどうかはわかりませんが、どちらにせよ今売られているコカ・コーラにコカインが含まれているということはありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる