ここから本文です

天然石の保管方法を教えてください。 最近ハマっていますが、ロードクロサイト、...

inu********さん

2011/7/1616:19:15

天然石の保管方法を教えてください。
最近ハマっていますが、ロードクロサイト、セラフィナイト、カルサイト等、惹かれる石が何故か軟らかいものばかりです。 また、水気を嫌うとのことで、シリカゲルといっしょに缶に入れています。
オカルト系ではなく、鉱物に詳しい方からの回答をお待ちしています。

閲覧数:
457
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

2011/7/1616:33:59

シリカゲルまで入れなくても大丈夫ですよ。
おっしゃっている石は、そこまで水に弱くはありません。

空気中の湿気まで気にしなければならないような石は、岩塩など限られた種類です。他にもありますが、レアな鉱物標本の部類に入ります。

柔らかいというのは、擦り傷が付きやすいということなので、ビーズなら種類別にビニールの小袋に分けて、ほかの石とガチャガチャこすれあわないようにすれば安心です。
もし、ビーズでブレスレットなどを作っているなら、ロードクロサイトやカルサイトは汗に弱い鉱物で、すぐに艶消しになるので、汗の季節は着けるのを控えるか、身に着けたあとは濡らして絞った布でふくなどしてください。

原石ならば、プラスチックなどのセレクションボックス(中がいくつかに仕切られた箱)に入れておけばいいでしょう。中で動いてぶつかるようなら、ティッシュなど軟らかい紙でふんわりくるみましょう。
なければ手近な箱に紙にくるんで入れてもいいです。
箱を積み重ねたり、上に何か置いたりしたとき、中の石に圧力がかかるような箱だと、破損の可能性があるので、丈夫な箱がいいですね。

質問した人からのコメント

2011/7/22 02:13:06

お二方ともにありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nlt********さん

2011/7/1802:19:30

鉱物同士が接触して傷がついてしまったり、かけてしまうことがあるので、別々に保存したほうがいいです。
私は以前、ダイソー製の小分けできるプラ容器を使っていましたが、100種類を超えてからは棚を使ってます。
また、湿気対策ですが、通常の鉱物は湿気が多く、雨が当たったりもする場所に転がっているため、水には溶けないものが多く、水分については気にすることはないです。(カルサイトなんて、川の中でとれたりするのだし。)
たんばんなどごく一部の、水に溶けやすい鉱物だけ注意すればいいと思います。(たんばんは、銅山中の銅イオン濃度が極端に高い坑水中に析出する、硫酸銅が成分の鉱物。普通の水にはよく溶ける。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる