ここから本文です

秦の中国統一から滅亡までの歴史を教えて下さい。

umw********さん

2011/7/1711:53:54

秦の中国統一から滅亡までの歴史を教えて下さい。

秦の中国統一から滅亡までの
歴史を調べています。

詳しい方や
サイトを知っている方
教えていただけないでしょうか?

また
・始皇帝
・郡県制
・陳勝・呉広の乱
・項羽

とういう、キーワードを含め
詳しく説明していただけるとありがたいです。

閲覧数:
112,762
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

みもーさん

2011/7/1816:16:15

秦は政(のちの始皇帝嬴政)より先の代から既に統一の基盤はできていた。
政が秦王となったのは13歳のときだが、幼少のため相国に政治を任せ、
実際に秦王政の新政が始まるのは前237年、23歳のときである。

秦王政は前230年にこの頃既に虫の息だった韓を滅ぼす。
その後矛先を自然災害に苦しむ趙に向け、苦戦するも前228年に滅ろぼした。
燕の太子丹は秦王政の暗殺のために刺客を送り込むが失敗し、
かえって秦王政の怒りを買って、前226年に燕都薊を陥落させられる。
秦王政は魏にも侵攻し、前225年に魏都大梁を水攻めにより陥落させ、魏が滅ぶ。
南方の楚に対しては、1度は大敗を喫するも前223年に平定した。
前222年、国都を失って再起不能になっていた燕と、趙の残党を滅ぼす。
残った斉も秦に抵抗する術はなく前221年に降伏し、秦が天下を統一する。

秦王政が6国を併合して最初に行ったのが、王号に代えて皇帝号の採用である。
皇帝という言葉は、古代の三皇と五帝の徳を兼ね備えるという意味で、
今後この呼称は始皇帝から始まり、万世に及ぶものとした。
また、皇帝の自称を「朕」とし、これは皇帝のみが使えるものとした。
新政権は始皇帝を中心に、行政・軍事・監察を司る三公が置かれ、
その下に九卿が置かれるという徹底した中央集権体制となった。
また、全国を36郡に分け、その長官を中央が任命する郡県制を採用し、
王を各地に配属する世襲の封建制度を廃止した。
さらに天下の武器の没収、首都咸陽から放射状に伸びる道路の整備、
文字や貨幣、単位等の統一により、交通・商業・経済が著しく発展し、
制度や法も全国一律に発布されるようになった。

しかし、急激な改革には厳罰を伴う苛烈な圧政が伴った。
富豪を強制移住させ、大規模な土木工事で人民を苦しめ、
多くの儒者を生き埋めにする焚書坑儒により政治批判や言論を統制した。

始皇帝の巡幸は交通網の整備と同時に、不老不死の霊薬探しの旅だった。
前215年、匈奴を駆逐して新たに34県を設置し、翌年百越も討伐するが
肝心の不老不死の霊薬は見つからず、
前210年、5回目の巡幸の最中に病気になり、50歳で死亡する。
遺書は宦官の趙高によって改ざんされ、末子の胡亥が二世皇帝に擁立された。
本来の後継は北方に左遷されていた長子の扶蘇だが、偽って死罪が言い渡された。
暗愚な二世皇帝は趙高に操られ、秦王朝は急速に衰えていく。

始皇帝の死後も相変わらず大規模な工事は続き、各地から労役が徴集された。
陳勝と呉広も秦政府の命で北方警備に向かう900人の貧農の隊長だった。
しかし、大雨により足止めを食らい、期限までの目的地到着が不可能になった。
法治国家での遅延は斬罪であり、ふたりは切羽詰まって反乱を起こす。
陳勝・呉広の乱は圧政の反動から各地に飛び火して拡大の一途をたどり、
呉では項梁と項羽、沛では劉邦が蜂起し、各地では旧戦国6国の王が独立、
再び群雄割拠に戻ってしまう。
秦も反撃に転じ、陳勝・呉広の反乱軍は壊滅して陳勝・呉広共に部下に殺された。
また、旧楚反乱軍の首魁項梁も戦死した。
一方、楚の懐王は2方面からの関中進撃を発表し、一番乗りを関中王にすると明言。
項羽と劉邦がそれぞれ進軍することになる。

項羽は副将だったが、上官を殺して軍権を掌握すると、破竹の戦勝で秦を圧倒。
項羽が戦いで殺戮を繰り返したのに対し、劉邦は調略中心の無血開城で攻略。
秦では、趙高が二世皇帝に責任を負わせて自害させ、甥の子嬰を擁立。
子嬰は三世皇帝ではなく、秦王として即位した。
その後趙高は、劉邦に秦王を殺して天下を2分する案を持ちかけたが、
秦王とその側近によって殺害された。
秦王は覇上にて死装束で劉邦と対面し、玉璽と符節を渡して劉邦に降伏。
前206年、秦王朝は15年で滅亡し、劉邦は関中一番乗りを果たす
その後、秦の首都咸陽に入城した項羽は子嬰を処刑し、財宝や宮女を略奪、
阿房宮に放火し、阿房宮は3か月にわたって燃え続けたという。

この辺りが基礎的なベースだと思います、詳しい話はサイトでw
参考URL→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D
参考URL→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E7%BE%BD
参考URL→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E9%82%A6

質問した人からのコメント

2011/7/18 20:42:45

詳しくありがとうございます。

「秦 歴史」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる