ここから本文です

「電子殻K、L、M、N殻それぞれに存在しえる電子数が2nの二乗となること」の理由が...

yuu********さん

2011/7/1822:28:53

「電子殻K、L、M、N殻それぞれに存在しえる電子数が2nの二乗となること」の理由が分かりません•••。

よろしくお願いします。

閲覧数:
2,092
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2011/7/1823:39:29

主量子数nに対して
方位量子数l=0,1,2…,n-1
磁気量子数m=0,±1,…±l
を取ることが出来るので

方位量子数lに対して磁気量子数は2l+1個とることができる。
主量子数nに対して方位量子数lはn-1個取ることが出来るので、すべての軌道の数は

n-1
Σ(2l+1)=n^2
l=0

となりn^2個、各軌道にスピン量子数の異なる2個の電子が入れるので、存在できる電子の総数は2n^2

高校生対象だったらごめんなさい

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる