ここから本文です

エスカレーターですが

tsu********さん

2011/7/1922:20:50

エスカレーターですが

関西の人は進行方向(上る方向)に対して右側に立つ人が多いって本当ですか。

閲覧数:
259
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/1922:50:38

厳密には片側歩きが暗黙のルールとして発生したのは万博以前にできた阪急梅田駅のエスカレーターです。当時としてはとんでもなく長いエスカレーターで、しかも朝など急ぐ人が多いことから歩く人が非常に多く、歩かない人が右によけたというのが起こりです。基本的に歩行者用の通路は左側歩きなので、エスカレーターを歩くのが当たり前の大阪では左歩きは自然の法則です。自然発生的に起こったのはそういうことです。後にムービングウォークが追加されましたが、ここでも歩くのが当たり前です。したがって多いのではなく歩かない人はほとんど右に立ちます。京都駅のみ地方の人が多い関係で逆立ちです(さかだちではありません)。

はっきりと「歩く人は左側、立ち止まる人は右側」掲示したのは確かに万博の動く歩道ですね。しかし余りにも人が多すぎたのと地方の人も多かった関係で両側立ちのままとなってしまいました。

質問した人からのコメント

2011/7/19 23:12:13

降参 お詳しいですね、ありがとうございます。右立ちには理由があったのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2011/7/1922:37:11

1970年の大阪万博で、外国の方が多数来られるということで、世界の標準に合わそうという動きが在り、左を明けるという形が出来ました。
その際はエスカレーターではなく、ムービングウォーク(動く歩道)に対するものだったのですが、それがエスカレーターにも定着しました。

2011/7/1922:29:40

本当です。
関東では左側で立ち止まることが常識でありマナーであると信じて疑わない人が多く居るように思えますが、世界的にはそうとも限りません。
行く先によって考えるのも面倒なので自分としては、自分の前に立っている人と同じ側に居るように心掛けることにしました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる