ここから本文です

水酸化ナトリウム水溶液10ml にBTB溶液を加えたのち、うすい硫酸水溶液をすこしず...

fix********さん

2011/7/2013:51:05

水酸化ナトリウム水溶液10ml にBTB溶液を加えたのち、うすい硫酸水溶液をすこしずつくわえていくと、8ml加えたときに溶液の色が緑色になった。さらに硫酸水溶液を4ml加えたときには、溶液の色が

黄色になっていた。

ここで。
(1)溶液の色が緑色になった時の変化を化学反応式で教えてください。
(2)この水酸化ナトリウム水溶液10ml中のOH- の数と、うすい硫酸水溶液8ml中のH+の数を比べるとどちらの方が多いか教えてください。

(3)「溶液の色が黄色になっていた。」のを再び緑色にするには、この水酸化ナトリウム水溶液を何ml加えればよいか。

教えてください

閲覧数:
474
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2011/7/2215:18:00

BTB液の色が緑色になるということは、液性は中性ということができます。
Na2SO4の液性は中性です。

(1)H2SO4 + 2NaOH → Na2SO4 + 2H2O

正確には2段階反応(H2SO4 + NaOH → NaHSO4 + H2O)が間に入るのですが、省略しても構わないと思います。(NaHSO4は酸性を示す塩)

(2)強酸と強塩基同士で中和が起きて、液性が中性になったのですから、H+とOH-は同数ずついるはずです。(水酸化ナトリウム、硫酸両者とも電離度1とする)

(3)水酸化ナトリウム:硫酸=10:8=5:4で中性になるのですから、
5:4=x:4 x=5 で5mLではないでしょうか。

不明瞭な点あれば仰ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる