ここから本文です

中世ヨーロッパ諸国はイェルサレム奪還の為に十字軍を結成しイスラム教徒と戦いま...

eas********さん

2011/7/2217:11:33

中世ヨーロッパ諸国はイェルサレム奪還の為に十字軍を結成しイスラム教徒と戦いましたが、しかしイェルサレムにはイスラム教徒だけではなく、ユダヤ教徒やヨーロッパと同じようにキリスト教徒はいなかったんですか?

もしかしてキリスト教徒である十字軍が同じキリスト教徒を虐殺してたのではないかと思ったので、こういう質問をしました。

閲覧数:
262
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sna********さん

2011/7/2301:30:27

東方正教系のキリスト教徒が多数いましたが、見境なく虐殺されています。
異端とされたキリスト教徒を根絶するのも彼らの使命と考えられていたからで、エルサレムにいたキリスト教徒など、イスラムと妥協した異端者だとしか見なしていなかったからです。
フランス南部で流行したキリスト教の一派であるカタリ派も、アルビジョア十字軍が虐殺・根絶していますからね。
同じキリスト教などという概念は、彼らには通用しなかったでしょう。

質問した人からのコメント

2011/7/28 22:14:42

異教徒同志が殺し合いをするなら話は分かりますが、同じキリスト教徒が同じキリスト教徒を殺すって血迷っていますよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yui********さん

2011/7/2219:22:22

1099年7月15日、イェルサレム城内へなだれ込んだ十字軍は至るところでイスラム教徒を虐殺して回ります。

逃げまどうイスラム教徒たちは、イェルサレム城内の南東に位置する「神殿の丘」へと追い詰められていきます。

ここはかつてユダヤ教の神殿があった聖なる場所です。

イスラム教徒たちはこの丘の一番高い地点に建てられている岩のドームと、その付近にある アル=アクサー・モスクへと集結して最後の抗戦を試みます。

しかし、狂気に突き動かされ、すでに暴徒化した十字軍にもはや怖いものはなく、イスラム教徒たちは1日中激しく抗戦したものの、そこにいた全員が無惨に虐殺されました。

岩のドームも アル=アクサー・モスクにも男女の別なくめった斬りにされた死骸がうず高く積まれ、そこから流れ出た血はくるぶしまで浸かるほどだったといわれています。
さらに見境のなくなった十字軍はイスラム教徒だけでなく、イェルサレム城内にいたユダヤ教徒にまで手をかけます。

「このままでは我々まで巻き添えになる…」そう案じてユダヤ教の教会であるシナゴークに逃げ込んだユダヤ人たちを、十字軍の兵士らは生きたまま全員焼き殺しました。

イェルサレムにいたイスラム教徒はほぼ全員殺され、一説にはこの大虐殺で殺された住民の数は7万人以上とされています。
この地で行われた大虐殺の禍根がキリスト教世界とイスラム教世界の対立を生み出し、現在も続く紛争やテロへとつながっていったのは間違いありません。

1981年に「イェルサレムの旧市街とその城壁群」として世界文化遺産に登録された聖地イェルサレムに真の平和が訪れ、この地で命を奪われた何万人という犠牲者が安らかな眠りにつけるのはまだ先の話かも知れません。

eas********さん

2011/7/2218:57:21

一言で「十字軍」と言っても、約200年の長期にわたるので、性格の変化がありますが、最初からユダヤ教徒は虐殺の対象になっていましたね。
「十字軍」は、もともとは東ローマの皇帝がローマ法王に要請したことから始まったものですが、第4回の十字軍になると、東ローマ帝国を攻撃し、コンスタンチノープルを占領したりしています。つまり、同じ(と言っても教会が違う)キリスト教徒の国と戦っているわけですから。のちに東ローマはコンスタンチノープルを奪回しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる