ここから本文です

アメリカドルを8200ドルほどりそな外貨通帳に入れているのですが

awe********さん

2011/7/2302:44:26

アメリカドルを8200ドルほどりそな外貨通帳に入れているのですが

通帳には「外貨の達人」とかかれていたと思いますがこの先ドル価値が安定 or 上がるようには思えないので早めに来年滞在する予定のカナダのカナダドルに変えておきたいと思います。
どのようにアメリカドルからカナダに変えればよいのでしょうか。

閲覧数:
1,001
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 譲さん

編集あり2011/7/2821:55:28

金額が大きいので、りそな銀行で海外送金用のレートでも米ドル→円に4,100円、円→カナダドルに1万円以上の両替コストがかかると思います。
参考 http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/market/spotrate.html#01
カナダドルでの送金か、現金がほしいかによってお得な方法が違ってきます。
(円からカナダドル現金への両替はもっと割高で、銀行なら1カナダドルあたり9円、8千カナダドルなら7万円程度です。)

Ⅰ.海外送金
カナダには銀行口座を開設するのでしょうか。そうであるなら両替コストを節約するにはちょっと手間がかかりますが、日本のFXでセントラル短資FXの「通貨両替」というサービス、シティバンク(or新生銀行)へのカナダドル出金という流れを利用するのがお得です。
方法は、
1.りそな銀行からセントラル短資FXの外貨受け入れ先口座へ米ドルのまま送金します。
(外貨国内送金手数料がかかります。送金手数料と米ドルを円に両替するコストがあまりかわらないかもしれませんが。)
2.セントラル短資FXで米ドルを円、さらに円をカナダドルに両替します。(両替コストゼロ、端数の外貨は残りません。)
参考情報 セントラル短資FXの説明 http://www.central-tanshifx.com/customer/steps/deliver-exchange.htm...
3.前もって口座開設したシティバンク(マルチマネー口座)か新生銀行(パワーフレックス口座)へ外貨のまま出金します。(送金手数料1,500円)
4.カナダの銀行へ送金します。(送金手数料3,500円~4,000円のみ)
※シティバンクや新生銀行を利用するのは、カナダドルを受取るときや外貨のまま送金するときに他の銀行のように余分な手数料がかからないためです。

Ⅱ.カナダドル現金を受取りたいなら、先ほどの方法でカナダドルにしてから
◎みずほ銀行でカナダドル現金を受取る方法がお得です。
参考情報 みずほ銀行の説明 http://www.mizuhobank.co.jp/fee/forex_kojin.html
〔注意!〕支店によってはカナダドル現金を取り扱っていないことがあるので注意してください。(他の外貨は外貨取扱い支店なら問題ありません。)
ほかに
○米ドルを円にしたあと両替商まででかけるなら、銀行よりお得にカナダドル現金にできます。
※銀行ではたいていカナダドル現金への両替コストは1カナダドル当たり9円程度かかります。(海外送金用レートは1.5円程度)

みずほ銀行でカナダドル預金をして現金を受取る方法
1.みずほ銀行窓口でカナダドル預金口座を作る。(わずかの額を1カナダドルへ両替してもOK)
2.セントラル短資FXで両替したカナダドルをみずほ銀行のカナダドル預金口座へ出金する。
3.カナダドルが必要になる前に前もって支店に電話してカナダドル現金の用意をお願いする。
5.カナダドル現金を受け取る。(手数料1,000円)
この方法だと、円をカナダドルに両替するには海外送金するときの両替レート(1.5円程度)で収まり、両替コストを節約できます。

後は当分円のまま置いておき、
Ⅲ.カナダで必要になったらにSBIレミットやセブン銀行から送金する。(受取場所でパスポートなどを見せると銀行口座がなくても現金を受取れます。)
Ⅳ.発行手数料(手数料:一般銀行2%、シティバンク1%)がかかりますがカナダドル建てトラベラーズチェックにすると良いでしょう。(円建てトラベラーズチェック〔カナダで両替できます。〕は発行する銀行が少ないと思います。)

Ⅴ.カナダで生活費など小分けに使いたいなら
◎クレジットカードがあって海外キャシング枠があるならカード利用代金を決済する銀行口座に円のまま置いておき、毎月必要額を(借入限度額内で)カナダのATMでキャッシングするのが簡単でお得です。
※たいていのクレジットカードは両替の際の上乗せレートはなくて1回210円程度の手数料、年18%程度の金利(Ⅰ月1.5%程度)だけです。
また繰上返済ができるならカナダから電話で問い合わせて日本のネット銀行から指定口座へ送金するならさらに節約できます。
クレジットカードを持っていないとか海外キャッシングができないカードなら、いくつかある日本のVISAデビットカードの中で、年会費が1,000円かかりますが、りそなデビットカードの両替コストが2.5%とお得です。
参考情報 りそなVISAデビットカード http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/hiraku/visa_deb...
きっとカナダで円をカナダドルに両替するほうがお得でししょうし、円は万札ならそれほどかさばりませんが安全面から円現金をもちこむことはすすめません。

Yahoo!トラベル Yahoo!トラベル利用者からの投稿(参考ページ

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu********さん

編集あり2011/7/2422:23:43

(どのようにアメリカドルからカナダに変えればよいのでしょうか。)

日本で行う場合は、日本円を経由して米ドルに交換します。従って手数料は2度取られます。カナダでは直接カナダドルに交換できます。但し、現在はカナダドル0.95に対して、米ドル1.00です。米ドルと日本円との関係ではカナダドルの価値は計れません。カナダの金融専門家の予想では、今後半年はこの範囲で推移し、1年後にはEvenになるそうです。当るも八卦、当らぬも八卦。

ind********さん

2011/7/2309:15:40

日本では外貨から外貨へ直接両替できないと思います。
一旦、US$を日本円に両替してからCA$に両替します。
ただし、カナダは日本円の需要が多いので、カナダ国内で日本円からCA$への両替レートの方が良いですよ。

2011/7/2304:15:41

このままの円高だと日本は破綻してしまいます。
つまり政府も世界的にも何らかの手はうってくると思います。 私なら手数料で目減りさせるよりはジッと円安傾向になるのを待ちますね。
20年前も80円から120円代に戻したのもアッというまでしたよ。
ご健闘を祈ります。

2011/7/2303:02:30

りそなの外貨預金の商品通貨にカナダドルがあれば、簡単に銀行で手続きしてくれますよ。(カナダドルなら設定があるとおもうのですが)

但し、8200ドルですから、手数料だけでもかなりの金額になりますね。
そして、そのカナダドルを受け取るのも(自分のお金なのに)、また手数料を取られると思います。

手数料が高い場合はキャッシュで受け取らず、海外送金のほうが良いのですが、現地口座をお持ちでないでしょうし…

計、125,00USDほどあれば、他に良い方法もありますが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる