ここから本文です

「中庸」はことなかれ主義? 私はアリストテレスや孔子の唱えた中庸という言葉...

masaki_masaki627さん

2011/7/2512:53:40

「中庸」はことなかれ主義?

私はアリストテレスや孔子の唱えた中庸という言葉が好きです(厳密には同じではありませんが)
一方に偏ることなくバランス感覚を持って物事に対処するということは大事なことだと思います

しかし中庸に対する批判として「平凡こそが幸福だとすることなかれ主義だ」「線からはみ出るなという旧来の考えだ」「ジェネラリストを是とするスペシャリスト否定だ」という話も聞きます

確かに“庸”という言葉は「平凡」「平常」という意味を持っていますし、
「振り切っちゃってる奴の方が仕事ができる」「一方に偏りきっている専門家もまた必要だ」という考えも確かにその通りだと思います

しかしどこか腑に落ちませんし「中庸の意味を誤解しているのではないか」と感じます

ですので、これらの批判意見に対する反論をお願いできないでしょうか?
お願いします

補足「バランスは全体を見渡せないと取ることは難しい」
「全体を見渡し理解するためには限界領域まで把握する必要がある」
これらは私にとって視界の開ける言葉であり、まさに欲しかった言葉であると感じました
とても納得しましたし、回答者さんに興味すら沸くものでした

中庸を実践するためには、両極の意見を闇雲に否定するのではなく両極の意見にも積極的に耳を傾け、それについて深く理解する必要があるということですね

閲覧数:
8,371
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwei004さん

2011/7/2523:25:44

中庸と平凡とは違うと思いますよ。平凡とはマジョリティに埋没する属性ですが、中庸は多数決の論理ではありません。例え、圧倒的に多数が支持しても、それが極左、極右なら中庸とは言えません。
それに中庸であるためには、両極端がどこにあるかを的確に把握しておく必要はあるだろうと思います。何故なら、人が大勢いるところが中庸ではなく、そのテリトリのもっともバランスが取れる位置が中庸だからです。バランスは全体を見渡せないと取ることは難しく、全体を見渡し理解するためには、その限界領域まで当然、把握しておく必要がありますよね。だから、中庸を知るためには一度は左右どちらにも振り切れておく必要はあるってことです。
振り切れている人間が仕事ができるというのは全体を理解しているからいつでも中庸に戻ることができるからだと思います。また、偏り切っている専門家は意見の対立する論者の主張も的確に把握しておかなければ反論はできません。だから、例え支持する主張が偏り切っていたとしても、中庸がどこにあるかは知っておかなければ、専門家とは呼べないということです。中庸がわからなければ、それはとても事情に詳しいただのマニアでしかありません。
ことなかれ主義の人間が限界領域まで出かけていくこともないはずで、それもまた中庸たり得ないだろうと思います。
ゆえに質問者さんのご主張は正しいと思います。中庸と平凡は違いますし、ことなかれ主義でもない。限界領域に足を踏み入れる覚悟のある者だけが中庸を知るのだと思います。

質問した人からのコメント

2011/7/26 00:56:37

みなさん回答ありがとうございました

極右の立場としての意見と極左の立場としての意見、そのどちらにも共感できる人でなければ真の中道は語れないということですね

釈尊が長年に渡る苦行(という限界領域)を経て「苦行だけでは悟りにたどり着けない」という中道の修行に行き着き、悟りを開いたという話を思い出しました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

commonbeingsさん

2011/7/2523:54:54

中庸を辞書で調べて並べられた意見に反論もなにもないですね。
庸を平凡とかと捉える限りそういった思考からは
中庸の本質にはたどり着かないです。

一方に偏る専門家は相対する考えをもつもう一方によって
偏りを見せるだけであり真に偏っていると言い切るには
その現象の本質である全体像もしくは本質を知る必要があります。

振り切っているにしてもそうです。
仕事ができることに価値を見出すのはいいですが
いったい何をどういうふうに振り切っているというのか?
振り切っていると思い込んでいるだけで
それは他者の価値観から平凡と称されるものではないのか?

とまぁ「庸」の在り様すら理解できないものに
本質である中庸を理解できるはすはないです。

camury35さん

2011/7/2522:46:52

専門家こそ中庸で無いと更なる真実は見出せないはずです。

2011/7/2517:58:20

世の中の95%はフツーの人間が占めている。
偏差値70を超える人間でも、ことを成すには、彼らを無視することは出来ない。
一方、彼らを指導していくのも優秀な人間の責務である。
中庸の徳は、その第一歩。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。