ここから本文です

ベトナムへの原発輸出は見直し、トルコへの原発輸出の交渉は継続って何です?

han********さん

2011/7/2711:05:52

ベトナムへの原発輸出は見直し、トルコへの原発輸出の交渉は継続って何です?

菅首相は、ベトナムへの原発輸出の推進を表明した直後に見直しを示唆しました。
枝野官房長官は引き続きトルコへの原発輸出に向けた交渉を行いたい考えを示しました。

差別?
安全性?
トルコも地震国だけど?

閲覧数:
155
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2011/7/2716:02:06

脱原発を表明したのは、確かに菅総理だね。閣僚に相談無しか、思いつきか知らんけど、菅氏は総理だから言った事には権限があると思うよう。
一度、脱原発と言った限りは海外に原発を押し付けるのは矛盾してないかい?
少なくとも菅政権の間は、トルコにもベトナムにも訳を言って白紙にしてもらうのが普通だと思うよう。
それを他の閣僚が交渉を続けるなんておかしいだろ。
全く、この政府はまとまってないね。総理を中心に各々で勝手な事をしている様に見える。
それじゃあ相手国だって信用しないだろう。
取り合えず、国内を整理してから、脱原発なら輸出もダメなりの法律を作らないと日本の企業も国民も次に行けないじゃないか。

トルコ、ベトナムは韓国がここぞとばかりプッシュしてるらしいけど。安全性が日本以下じゃなければいいけど、心配だね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる