ここから本文です

スイートスポットの広いラケットはあるのでしょうか?ラケットの打球感にはソフト...

ko-raさん

2011/7/2721:46:30

スイートスポットの広いラケットはあるのでしょうか?ラケットの打球感にはソフトとハードがありますがソフトのほうがスイートスポットが広く感じられたりするのでしょうか?

補足攻撃用のラケットではどうでしょうか?スイートスポットの広さはラケットによって違うのでしょうか?

閲覧数:
2,425
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2011/7/2807:09:52

スイートスポットは、ブレード面の中で「この範囲内での打球なら、打球感や弾みにムラが出ません」というエリアのことです。
スイートスポットの広さを決める要素は、

・ブレードの面積
・ブレードの硬さ≒ブレードのしなり具合

大きく上の2要素かと思います。
守備用のラケットは、ブレード面を大きくしてスイートスポットを大きく取ることで、守備の安定を図るというのが基本設計です。
また、カーボンなどの特殊素材を用いることでもスイートスポットが広くなるとされていますが、それは木材よりも硬く均質な素材を用いることでブレード全体の硬度も上がるからであると考えられます。
ブレードが硬くなるとその分しなりにくくなりますが、しなりにくいということは、ブレードの中心と端とで打球した場合の差も小さいということです。

そう考えると、ソフトかハードかと言えば、ハードなラケットの方がスイートスポットが広く感じられるのではないでしょうか。

守備用・攻撃用問わず、どのような材質でどのようなブレード設計にするかによって変わってくるものなので、ラケットによってそれぞれですが、上記を一つの判断材料にすれば、傾向が見えてくるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/7/28 20:54:32

シュラガーという堅いラケットにしようと思っています。
わかりやすい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Maekouloveさん

2011/7/2722:28:02

守備用ラケットはそもそもブレード面が大きいので、比例してスイートスポットも広くなります。

また、攻撃・守備に限らず、特殊素材を使用しているとスイートスポットが広くなります。


↓で紹介されたティルナの場合、守備用でブレードが大きく、また特殊素材を搭載していますから、とても広いスイートスポットがあるわけです。

was********さん

編集あり2011/7/2723:15:13

スイートスポットの広いラケットはNittaku社製の守備ラケットである【ティルナ】ですね。

打球感がソフトである守備ラケットの方がスイートスポットが広く感じられる傾向がありますね。

補足...
残念ながら、私は守備専門なので攻撃系統は専門外になります。
ご期待に添えなくて恐縮です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる