ここから本文です

ハリーポッターの分霊箱(ホークラックス)について伺います。 分霊箱はいつ、...

pinkapplepinkapplepinkさん

2011/7/2810:15:36

ハリーポッターの分霊箱(ホークラックス)について伺います。

分霊箱はいつ、どの分霊箱が作られたのでしょうか?
順番と年代などを教えていただけるとありがたいです。

また、分霊箱が破壊されていく際、指輪やロケットの破壊ではヴォルデモートは破壊されたことに気付いていませんでしたが、
髪飾りの破壊後は、弱りかけた力を振り絞って保護呪文を一人で打ち破るなど、破壊されたことに気付いて焦っているようでした。
髪飾りの破壊後にも殺人をしているのにも関わらず何故新たな分霊箱を作らなかったのでしょう?

お分かりになる方、教えてください!
よろしくお願いします。

補足分霊箱の作り方は、確かに殺害と分霊箱作成はイコールではありませんが、破壊されたことに気付いたのであれば、ハリーとの一騎打ちを急ぐより先に新たに作ることの方が死を免れる確実な順序と思うのです。
冷徹で頭が良いヴォルデモートですから、ハリーを倒すことに気が動転して作れなかったとは思えず、作者が、こんな肝心なところを手抜き?したとも思えず、
ハリーとの一騎打ちをするしかなかった理由を知りたいです!

閲覧数:
44,411
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nanami0723さん

編集あり2011/7/2812:40:20

作られた順番ですが、おそらくこんな感じで③から⑤が曖昧なので違うかもしれませんけど・・・。
①「トム・リドルの日記」は1943年6月に嘆きのマートルを生贄として作成されました。
秘密の部屋の時にハリーがバジリスクの牙で破壊しました。
②「マールヴォロ・ゴーントの指輪」は1943年の(おそらく夏休み?)にトム・リドル・シニア(ヴォルデモートの父親)を生贄として作成されました。
謎のプリンスの時に具体的なシーンはなかったですがダンブルドアがグリフィンドールの剣で破壊しました。
③「ヘルガ・ハッフルパフのカップ」は(おそらく1945年のトム・リドルがホグワーツを卒業した以降)に元々の所有者だったハッフルパフの子孫であるヘプジバ・スミスを生贄に作成されました。
死の秘宝パート2の時にハーマイオニーがバジリスクの牙で破壊しました。
④「サラザール・スリザリンのロケット」はヘプジバから奪い取った後にマグルの旅行者を生贄に作成されました。
死の秘宝パート1の時にロンがグリフィンドールの剣で破壊しました。
⑤「ロウェナ・レイブンクローの髪飾り」は卒業後に隠されていたアルバニアの森にて入手し、アルバニアの農民を生贄に作成されました。
死の秘宝パート2の時にビンセント・クラッブが放った「悪霊の火」で偶然破壊されました。
⑥「ハリー・ポッター」は1981年10月31日にハリーに死の呪文をかけたがリリーの愛の防御呪文のためはね返り自身の魂の一部がハリーに引っかかったことにより意図せず作成されてしまいました。
死の秘宝パート2にてヴォルデモート自身がハリーに死の呪文をかけて破壊しました。
⑦「ナギニ」は1994年~1995年の間に魔法省の役人バーサ・ジョーキンズを生贄に作成されました。
死の秘宝パート2にてネビル・ロングボトムがグリフィンドールの剣で破壊しました。

具体的に分霊箱の作り方は記載がありませんが、殺害=分霊箱ではなく、殺害した後に引き裂いた魂を器に保存する魔法があるそうです。
なのでどれだけ殺害してようがその呪文を使わなければ分霊箱化には出来ないのではないでしょうか。
まあ例外としてハリーに魂の一部が引っかかったりもあるようですけど。

補足読みましたが、魂を引き裂いて作るのが分霊箱です。
あまりに多く引き裂きすぎると正気を保てなくなるのではないでしょうか。
ヴォルデモートは引き裂き過ぎて分霊箱が破壊されたことに気付かなかったんだと思いますし、炎のゴブレットで復活した際にもあのような姿での復活になってしまったんです。
一つの魂を7つに分けただけでもそれぞれが7分の1ですよ。
そこからさらに分けて無事でいられるとは思えません。
実際に分霊箱を3つ以上作ったのは魔法界の歴史でも他にいないとされてるようです。

また別の理由としてはヴォルデモートが分霊箱として選んだのはとにかく自分の魂を保管するに値する貴重な品物です。
①の日記は実験的なのもあったんでしょうが、それ以外はホグワーツ創始者の貴重な遺品だったり自分の祖父の家に伝わっていた指輪だったりしますよね。
また魔法界的には7が一番強い数字とされていたのでとにかく自分を含めて7つ(ハリーを含めず)にしたかったようです。
おそらく赤ん坊のハリーを襲った後にでもグリフィンドールの剣を探して分霊箱にする予定でいたのではないでしょうか。

ちなみにヴォルデモート卿はスリザリンの末裔でもあった母親でも死から克服することは出来なかったということでとにかく死を恐れていたようです。
分霊箱の破壊に気付いた以上、予言にもあった「どちらか一方しか生きられない」というのが本当ならハリー・ポッターを倒すまでは安心できないと思っていたのではないでしょうか。
仮にハリーを他の人に殺させても、自分が克服したとは思えないというのもあったんでしょうね。

質問した人からのコメント

2011/8/3 22:39:10

大変丁寧なご回答ありがとうございます。

お蔭さまでようやくすっきりできました。

感謝です。DVDが出たらまた見直してみます(^^)

「ホークラックス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mint6178さん

2011/7/2810:25:17

ハリーとヴォルデモートの心はお互いに読めるので、ハリーが分霊箱を直接破壊していればすぐ分かるでしょう。

順番的には、ティアラ→ナギニ→ハリーでしょうか。あとは分かりませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。