ここから本文です

ブルーレイディスクレコーダーのクリーニングは必要なのでしょうか?

tak********さん

2011/7/2915:40:18

ブルーレイディスクレコーダーのクリーニングは必要なのでしょうか?

友人がブルーレイディスクレコーダーが故障して修理に出したようです。
無事戻ってきたときに、レンタル用ブルーレイをみるようであれば、専用のディスククリーナーでクリーニングしてくださいと言われたようです。

1.そもそもレンタル用ブルーレイには、自宅で使用するものと比べ、すごくゴミ・ほこりがついているのでしょうか?

2.昔のレコードにほこりは見えたと思いますが、ブルーレイのごみ・ほこりのようなものは、指紋等以外なかなか可視することができないので、ピンとこないのですが、透明の幕を張ったようなところの中に忍び込むのですか?

3.手元にあるDVDディスク用クリーナーでは、クリーニングがどの位劣りますか?というか、ぜんぜん意味がありませんか?

4.最後に、はたしてディスククリーナーは利用した方が良いのでしょうか?昔、ビデオデッキ等は傷をつけるので、あまりやらない方がよかったですよね。その理由と必要であれば、その頻度を教えてください。

今ふと思ったのですが、ゴミというより、例えば、指紋だとすると影ができて、光が遮られて読めないというようなことなんでしょうか?
子供にも教えたいので、できるだけわかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
23,028
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rer********さん

2011/7/2916:50:26

ブルーレイは、DVDに比べてちょっとした傷やほこりでも読み取れないことが多いです。
実際、BD-Rなどのメディアには傷に強いコーティングが施されています。

そのため、再生前にディスクのほこりや汚れを取ることと、定期的にドライブ側のレンズのクリーニングが必要です。

ブルーレイレコーダーやプレーヤーでは、DVD用とブルーレイ用の2つのレンズがあります。DVD用のクリーナーではDVD用のレンズしかクリーニングできません(挿入後にDVDと認識するため)。
ですので、別途ブルーレイ用のクリーナーが必要となります。

クリーナーは乾式でも湿式でも50回くらいが限界です。頻繁にやる程取り替え時期が早まるだけです。
レンズに傷がつくというと、ブラシに異物が入ったときくらいでしょう。正しく使えば傷になることは少ないでしょう。

質問した人からのコメント

2011/8/5 22:06:49

レンタル用ブルーレイは傷がつきやすいんですよね…DVDとブルーレイ用に2つのレンズがあるとは知りませんでした。どうもありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる