ここから本文です

夏の疑問。

wat********さん

2011/7/3114:04:33

夏の疑問。

夏はとても暑いですよね?
それは地球と太陽の距離が近いからだと習った覚えがありますが、気圧が低い上空も、夏になると気温が上がっているのでしょうか?

なんだかくだらない質問ですみません(-_-;)
ただ、暑い日がくるといつも気になっていて・・・

回答よろしくお願いします<(_ _)>

補足難しい質問を詳しく分かりやすくお答えくださり、ありがとうございました!(´∀`*)

ところで夏が暑いしくみは分かったのですが、気圧の関係で普段気温の低い上空も暑くなっているのでしょうか?
また、なぜ太陽の熱は気圧の関係で気温が低い上空を通ってくるのに、地上にくるとまた温度があがるのでしょうか?

分かりにくい質問で申し訳ありませんが、もし宜しければ回答よろしくお願いします<(_ _)>

閲覧数:
259
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2011/7/3118:09:08

すでに回答出ていますが、太陽に近いから暑いのではなく、太陽の光の照射角度が高いからです。

下図を見てください。矢印は太陽光線です。夏は真上から太陽の光があたるので光の密度が高い(地球表面が受ける熱エネルギーが多い)のです。

【補足について】
太陽の熱エネルギーが地球に届くメカニズムについて説明します。
熱は空気が無い真空では伝わりません。焚き火に当たって熱を感じるのは空気があるからです。空気の無い宇宙の温度はマイナス270℃です。
太陽の光は電子レンジとおなじ電磁波です。
電磁波そのものは熱くありませんが、物体に当たってその分子が振動を起こし熱が発生するのです。

すでに回答出ていますが、太陽に近いから暑いのではなく、太陽の光の照射角度が高いからです。...

質問した人からのコメント

2011/7/31 21:21:40

感謝 ご回答ありがとうございました!長年の疑問が解決しました(笑)
どちらも分かりやすいお答えだったのですが、補足についても書いてくださった
alps3196さんをBAとさせてもらいます<(_ _)>

本当にありがとうございました!!ヽ(*´∀`)ノ

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rik********さん

編集あり2011/7/3121:09:26

逆ですよ。

北半球が夏に暑くなり冬に寒くなるのは、地球が自転する軸が23.4°傾いていて、その傾きがブレずにそのままの角度で太陽の周りを公転しているからです。ミカンなどをヘタのところが北極だと思って傾けたまま太陽の周りを回すことをイメージしてみるとわかると思います。

北半球に日差しが直角に近い角度で当たるときが北半球の夏です。北極には光が常に当たって白夜、南極には一日中日が当たりません(極夜といいます)。そのとき南半球が冬です。
その半年後の冬は軸がそのままで太陽の向こう側に行きますので、南半球に直角に近い角度で日が差して夏、北半球は冬です。
同じ光でも、直角に当たるのと、斜めに当たるのでは、光の当たる面積が違います。昼間と朝夕の日差しの違いと同じです。懐中電灯などで試してみるとわかります。斜めだと面積が広くなります。熱は光の一部(赤外線)として送られてきます。同じ光の束なのに、当たる面積が広いということは、日差しが弱いのです。


それに、日本の場合は冬は北風、夏は南風が吹くのでさらに寒暖の差が激しくなっています。

補足について+補足

上空はあまり変化がないです。
一番暑いのは夏至ではなく8月ですよね。空気は光りを通してしまうので、直接温まりません。地面が温まってから、間接的に温度が上がるのです。

★★★何が逆なのか書くのを忘れてました^^;

太陽から遠ざかるからではありません。
太陽が最も近い(近日点:きんじつてん)のは1月で最も遠い(遠日点:えんじつてん)のは7月です。季節と逆です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる