ここから本文です

大学の仏教の授業の問題です。 次の経文(SN1,7,21)の意味とその社会背景...

haru445さん

2011/7/3116:02:27

大学の仏教の授業の問題です。
次の経文(SN1,7,21)の意味とその社会背景について述べよ。

「ひとは生まれによって賤民たるにあらず、生まれによってバラモンたるにあらず。
人は行為によって賤民となり、行為によってバラモンとなる。」

教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
146
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_powerさん

編集あり2011/7/3118:21:59

スッタニパータ経典からの問題ですね

< 人は、生まれによって賤民(せんみん)たるにあらず、生まれによって婆羅門(ばらもん)たるのではない。
人は、行為によって賤民(せんみん)となり、行為によって婆羅門(ばらもん)となるのである >・・・(増谷文雄著「仏陀その生涯と思想」(3)から

下記のブログからの貼り付けです。
当時の社会背景も書いてありますし、レポートの手がかりに成ります。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~thaishun/zazen7.html
婆羅門の解説です。
http://www.geocities.jp/kihaty/baramon.html
賤民・不可触民(ふかしょくみん)の解説です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%8E%E6%B0%91

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる