LEDって球切れがなく、半永久的に使えるのは本当ですか?

工学6,695閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

それは間違えですね 真空でリップル率が0.01%の電源でもあれば話は別だけどしかもスイッチングレギュレータは絶対だめ リニアレギュレーターであれば↑の人よりかは長く伸びるかと あとLEDは球では無いので球切れは絶対ありません 大体壊れるのは高電圧のインパルス電圧の雷でPN接合の境界面を絶縁破壊か 電圧上下の境界面の酸化でしょうね 球切れは無いけど半永久には使えません

0

実際に連続点灯使用した場合どうなるのかをお答え致します 赤色中輝度のLEDで7セグメント表示器を作り出荷していますが 最初はどれも同じ輝度で明るく発光しています 2~3年経つとセグメントの輝度がばらつきはじめ 4年になると 明らかに暗いのや そうでないものと色々見分けがつきます ほぼそのころから 完全に消燈するものも出はじめます 5年くらいが限度と思います(43000時間程度) けっして半永久的ではなく わりと寿命は短いので要注意です LEDは周囲の使用温度と電流によってその寿命はかなり大きく影響を受けます。

0

球切れ以外の問題が出てくると思います。 後数年すれば↑の人がおっしゃるよう、蛍光灯の代わりになると思います。

0

嘘です。いつかは壊れます。 大よその使用時間は商品パッケージに書いてあるはずです。見てみて下さい。