ここから本文です

家紋によって、自分の先祖の身分が高い・低いとかわかるんでしょうか?

eri********さん

2005/11/1621:39:53

家紋によって、自分の先祖の身分が高い・低いとかわかるんでしょうか?

閲覧数:
16,391
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s27********さん

2005/11/1822:53:55

「家紋」だけでご先祖の身分・高低は判断できません。

先ず、「家紋」制定に宗教のような絶対的、また国家的な「おきて・法律」もなく、自然発生的な性格・発達だったからです。
次に、「家紋」は武家階級で特に普及しましたが「下賜紋、加増紋」などもあり、確証ある「家系図」との照合や政略縁組・婚姻などの傍証が必要なのは商・農家家紋でも同じ事がいえます。

ちなみに
日本は古代に、西方大陸・中国文化によって基礎・発展しましたが「家紋」は日本だけに誕生、独自に発展した「家系」を「図形」で象徴する世界に誇れる文化なのです。

日本自身知らないうちに中世ヨーロッパ諸国は、国際交流が無い時代に彼らの「エンブレム」と同様な文化の日本の「家紋」の存在を知り驚嘆した筈で、豊臣秀吉宛の文書トップに敬意を表して「五三の桐紋」が描かれいるのが現存しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bis********さん

2005/11/1723:55:02

家紋は自分の祖先を知る上ではかなり重要なものです。
しかし、家紋は個人でつけられるために、その家紋が代々受け継がれているとは限りません。
天皇家の菊花紋は代々公家や貴族が使用する、菊系の紋章です。
家紋で位が高い低いの区別はありませんが、
豊臣家の桐、徳川家の葵、武田家の菱などのように、昔からの有力者が官位をもらって身分が高いと考えれば、
祖先の身分が高いことになるのではないでしょうか。

koh********さん

2005/11/1709:26:20

家紋はその家の象徴です、昔の人はなにかがあれば羽織で出かけます
羽織には家紋がはいっていますので、家紋でどこの人かが分かるのです
家紋そのものが身分を表すのではないが
家紋をみれば氏がわかるので身分も分かるということです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる