ここから本文です

薬剤師さんいたらお願いします。 エピナジオン20㎎とニポラジン3㎎、どちらもアレ...

mir********さん

2011/8/505:22:14

薬剤師さんいたらお願いします。

エピナジオン20㎎とニポラジン3㎎、どちらもアレルギー性疾患の治療薬ですが、
同時服用だと単純に23㎎というこ となのでしょうか?
ニポラジンの方は包装が真っ赤?ですが強い薬という意味でしょうか?

ニポラジン,薬剤師,アレルギー性疾患,ニポラジン3,エピナジオン20,メキタジン,エピナジオン

閲覧数:
1,104
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2011/8/506:22:22

薬剤師ではないですが・・・。
ニポラジンは成分がメキタジン、エピナジオンはエピナスチン塩酸塩なので成分が違いますから単純に23mgになるわけではないです(第2世代の抗ヒスタミン薬として似たような薬ですが)じゃぁ、何mgになるのかといわれたらやっぱり20mgと3mgとしかなりません。ただ、効能は似ているので効果も副作用もそれなりに強くなりますね。
また、ニポラジンのPTPが赤いからと言って危険な、強力な薬というわけでもないですよ。確かに主成分では劇薬ですが・・・。あまり深い意味はありません(もしかしたら遮光の意味合いがあるかもしれません)

質問した人からのコメント

2011/8/6 02:17:46

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる