ここから本文です

『萌』と『萠』違いは!? 子どもの名前に『萌』という字を使おうと思っているん...

sor********さん

2011/8/522:59:27

『萌』と『萠』違いは!?

子どもの名前に『萌』という字を使おうと思っているんですが、ふと『萠』が気になりました。

異体字というものみたいですが、この字も名前に使うことはできるんでしょうか?
あまり一般的じゃない方の漢字だと思うんですが、名付けには向かないですか?

閲覧数:
16,116
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gnr********さん

2011/8/602:08:12

小説家に故 鷺沢 萠(さぎさわ めぐむ)さんがいらっしゃいました。
本名は平仮名だそうですから、戸籍上の名前は違うのですが。

その字は人名用漢字にきちんと含まれて居ますから、出生届けに書いて提出すればきちんと受理されます。
ただその字は歴史的に「つくられた字」であると言え、歴史上まず書かれていないといっても過言ではありません。
逆に、「萌」も歴史的に書かれてはいるのですが、これも楷書の形としてはあまりよろしくないといわれており、楷書の形として一番ふさわしいのは、「萌」の「明」の日の部分が「目」である物といわれています。
しかし、この形は人名用漢字にも常用漢字にも含まれて居ませんから、この形で提出しても受理されないのが現状です。

よく、「明」は「日+月」だといわれているのですが、あれは完全な間違いで、成り立ちは全然違うのです。
ですから、「明」自体、「目+月」が伝統的な楷書の形なのです。

名付けに向かないかどうかは、なんともいえない所です。
私からすれば、もっと別の様々な字体を認めてあげるべきだと考えているくらいで、伝統的楷書とは言いがたい「萠」は自分だったら使いませんが、現在は活字の字体をそのまま写してしまう時代です。
(※「禮」などを「ネ豊」やこれに近い形で書かず、そのまま「示豊」と書いてしまうような事は本来よろしくない。)
こんな時代ですから、決して草冠にナナメ点の月2つと書いて提出しても、大きく批判されるような事は無いだろうとは言えますね。
また、見た目が好きだとか、そういう理由であれば好きに選んでも問題は無いとも考えられます。

(私自身、姓名判断だとか、流派によって結果が大きく異なるような物を信用していませんから、そういった内容は気にせずに御話しました。)

小説家に故 鷺沢 萠(さぎさわ めぐむ)さんがいらっしゃいました。...

質問した人からのコメント

2011/8/9 08:57:51

とても詳しい回答ありがとうございました!
漢字の奥深さに驚きました☆萠をつかうのはやめようと思います。
ありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fon********さん

編集あり2011/8/523:15:53

今は「萠」も使えるようになっています。
本来正しくない字ですが、2004年9月27日に、それでもいいことにされました。
「凜」も同様に「凛」でもいいことにされました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる