ここから本文です

長寿梅の挿し木の確率向上についてご伝授願います 小生これまで3月、6月、8...

map********さん

2011/8/620:32:19

長寿梅の挿し木の確率向上についてご伝授願います

小生これまで3月、6月、8月中旬と挿し木してきましたが、根付いたいのが約30パーセント位と確率が悪く8割位は成功させたいのですが、御伝授お願いします。

尚2節挿して2芽出るように挿しました。北側の棚下に置き直射日光当たらないようにしています。用土は赤玉です。どなたかよろしくお願いします。

閲覧数:
2,949
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2011/8/708:45:36

長寿梅は春挿し、梅雨挿し、秋挿しの3度ですね。
私はこれまで何度もやりましたが全て成功しています。
スレ主さんが失敗する理由の一つが置き場所です。
北側の棚下というのは暗すぎると思います。
多少は日光が当たっても良いので、もう少し明るい場所に置くと良いです。
挿し木は木の枝の栄養を使って発根するのですが
葉っぱがある場合は光合成で養分を作り
葉から水を蒸散させることによって吸水の必要性を作り
発根を促していきます。
従ってくらい場所では発根しにくいのです。
木漏れ日程度があたる場所が最適だと思うのですが
中には朝の光が数時間程度は当たる場所に置く人もいます。
私も色々試しましたが、多少は陽が当たる方が良いみたいです。
スレ主さんも色々と実験されるのが良いと思います。
置き場所、挿し穂の長さなど色々な条件を設定してやってみると良いです。

基本的な事を書きます。
用土は新しい清潔なモノを使用します。
清潔で鋭利な刃物で挿し穂の切り口を調整します。
葉っぱは2芽2葉以下にします。
必ず水揚げしてから挿します。
挿すときは箸などで土に穴を開けてから傷つけないように挿します。
水やりは乾いてきたらやります。
土が乾いていないときは葉裏を霧吹きで湿らせます。
用土は赤玉土で問題ありません。

もし何かあればまたお答えしますので補足で質問してください。

質問した人からのコメント

2011/8/7 10:54:51

turusan2004さん

有難うござました。早速挿し木してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

not********さん

2011/8/705:54:43

長寿梅では経験がありませんのでその点をご了承いいただきたいのですが、木瓜の類は、秋に挿し木をします。秋の彼岸が過ぎて暑さが去る頃、気温が上向きではなく下降に向かう時期が良いとされています。
これは、植え替えなどにも通ずる事ですが、木瓜には根頭癌腫病が大敵です。これを避けるために気温が下降に向かう頃に挿し木も植え替えもする事が一般的に行われています。発根した頃には癌腫病菌の活動が止まっている事が条件になるからです。
私は経験回数が少ないですが、木瓜の「東洋錦」などをこの時期に挿し木しましたが、失敗は少なかったと記憶しています。東洋錦は紅白の咲き分けする木瓜ですが、咲き分けの花芸は、咲き分けした枝を挿し木しないと容易に現れないからです。
私の挿し木用土は、専ら小粒の鹿沼土単用です。挿し穂は充実した新芽で、若い新芽は使いませんでした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる