ここから本文です

溶接ロングエルボの寸法の出し方が納得いきません。 たとえば、6インチ(150A)の...

アバター

ID非公開さん

2011/8/720:53:03

溶接ロングエルボの寸法の出し方が納得いきません。
たとえば、6インチ(150A)の25°の場合、計算式は tan12.5°×228.6×2≒101.4 になると思います。 あっているでしょうか?

これで、60°を計算すると tan30°×228.6×2≒264 になります。 これではロングエルボ150Aの芯228.6を超えています。
何が間違っているのでしょうか?
根本的な考えが違うのでしょうか?

閲覧数:
14,468
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

som********さん

編集あり2011/8/918:13:34

はじめまして。
計算式の最後の『×2』が余計です。
例えば150A、45度の場合
228.6×tan22.5=94.69
芯までの長さは約94.7mmとなります。

アバター

質問した人からのコメント

2011/8/10 07:36:39

降参 芯なので45度の場合22.5度でいいんですね。
分かりました、今後仕事に役立てられそうです、ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる