ここから本文です

仮設住宅に入っている人だけが被災者??? 皆さんの意見を聞きたいです。

mom********さん

2011/8/811:02:37

仮設住宅に入っている人だけが被災者???
皆さんの意見を聞きたいです。

私の実家は津波で流されました。

家族はいつ入れるのかもわからなかった仮設の抽選を待つよりも先に

住んでいた所から離れた場所にある町営住宅に入居しました。

被災地にいないと分からないですが

仮設に入っている人たちは無駄に甘やかされていると思います。

ほぼ毎週NPO団体やらが物資を持ってきたり

散髪のボランティアがきたり・・・・・・。

何が必要なものを言うとすぐに送られてきます。

しかし、仮設も入っている人たちの中には家屋が全流出した人だけでなく

リフォーム工事の合間に入って、すぐに退去(揃えてあった家電は持っていく)する人たちもいると聞きます。

支援する団体にすれば、仮設のように、被災者が密集した場所が都合のいいことはわかります。

しかし

仮設に入らなかった被災者への支援は?

被災者のリストは行政が必要なものは団体に渡していると聞きます。

支援されないあぶれたひとがいるこの状況と

(私の家族以外にも支援が届かない人たちがいます)

仮設の意味を考えれば

(住居を提供するとともに、被災者の自立を促す)

被災者への過度な支援はやめるべき(私の主張としてはこちら推しです)

もしくは

仮設以外の被災者にも支援の案内なりをおくるべきであると思います。

また、この問題に関しては市役所や町役場は、「県が~」「NPOが~」とかわします。

県の対応は「担当者が不在です。折り返します(連絡なし)」です。

いろいろ忙しいのはわかりますが、この対応はどうなのでしょうか。

仮設入居者=被災者、それ以外=被災していない、みたいなこの状況をどう思いますか。

また、この問題の解決法はあるのでしょうか。。

皆さんの意見を聞かせてください。

補足文章がわかりにくくてすみません。

閲覧数:
985
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aac********さん

2011/8/1010:52:01

私は仙台の内陸に住んでおり、津波の被害はありませんでした。

仙台内陸部でも地盤沈下や液状化で大規模半壊や全壊判定を受けた家屋が多くあります。
ご近所には80歳前後のご夫婦宅が全壊になりました。障害をもった息子さんの将来のためにかけていたご夫婦の保険を解約して住居費に当てる決心をしたそうです。
内陸部でも家を無くした人が多くいますが、自分達は被災者ではないし沿岸部の被害を見たら支援してほしいとは言えない。自分達で乗り越えなければいけない、と言う方が沢山います。
こちらでは避難所もなければ仮設入居もできませんので、自宅の庭に自分達でプレハブを立てて仮住居にしてる方もいます。

また仙台市は義援金の配分も県内最悪のペースですから、負担が増えるばかりです。

仮設入居者へ支援は必要ですが、いつまでも物資などの支援を続けるのではなく、生活再建に向けた支援に切り替える必要があると思います…

質問した人からのコメント

2011/8/15 00:29:28

回答有難うございました。過度な支援は被害者意識を加速させ、何もせずに生活が成り立つ環境を可能にします。ご褒美のやりすぎは本末転倒を招きます。物資という支援の形ではなく別の事(職の提供等)にお金を使うべきなんです。この質問で、少しでも支援の形が変わり、過度な支援を悪用する被災者がいる事や行政がこの問題を無視する事が少しでも広まったら、と思います。何事も適材適所。変に甘やかすと調子にのります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sto********さん

2011/8/1322:27:39

話はそれますが、避難所から仮設に来た人達、親類宅から仮設に来た人達。
明らかに、避難所からの人達のほうが被害者意識は強いです(一部地域限定です)。
中には、わざわざ避難所まで戻り物資を運ぶ人まで見られます。
被災から五ヶ月、もう職は見つかってないと駄目だよね~。
そこからスタートだよね~。

fuk********さん

編集あり2011/8/1322:16:57

>仮設住宅に入っている人だけが被災者???
もちろん仮設住宅に入っている人がだけ被災者であるというわけではないと思います。自宅の損壊や避難がなくても、放射線に関する心理的に不安を感じる方や、震災の影響で職を失ったりする方もいて、そういった方も幅広い意味での被災者だと思います。

>仮設に入らなかった被災者への支援は?
公営住宅や民間アパートを利用した住宅支援制度があります。2年間家賃は県が負担することになり、入居者は免除になっていると思います。
津波で家を流された方には1世帯あたり、被災者生活支援金の支給100万円と赤十字などからの一次義援金35万があり、二次義援金が一人当たり約25万円があると聞いたことがあります。

被災証明書があれば、高速道路に無料で乗れます。

仮設に入らなくても、生活再建を図るためための支援制度がいろいろあると思います。

min********さん

2011/8/1221:35:55

津波被害の方達、以外原発避難民は東電賠償も貰って一時金100万。毎月10万。老若男女子供までも…なんなんでしょうか?
世帯換算でいくらもらってんだか…故郷に帰りたいグッスンなんて泣いてりゃ棚からどんどん毎月ぼた餅が。

税金(義援金)プラス東電賠償
被災所も今月末には閉まり、仮設住宅も殆ど埋るんでしょうね。
今まで仮設に入りたがらなかった理由として、殆どの生活用品や公共料金全部手出しになるから、一時金受けとると生活保護が受けられない等の理由から
9月から生活保護申請が目白押しなのは周知の事実。
現在702万世帯の生活保護がさらに倍に。
さっさと仙台にカジノ造れっての(爆)復興三県特区はどうなったんだって(笑)

兎に角ね、さっさと帰せよ原発避難民。
解除しろ。
東電も一時金とか言ってないで先ずは、除洗に金使えばよかったんじゃないか?
義援金だって塩害農地や畜産関係に金使えばよかったんじゃないか?
松本ドラゴンが唯一まともだったんじゃないのか?と思うけど。

2011/8/1220:52:33

もらっていない人間からすれば,質問者様のような意見は出てきてしまうと思います。

なんであいつらだけ優遇されるんだ!って気持ちもでてきちゃいますよね^^;


でも,仮設住宅に住んでいる方々というのは,質問者様お宅とは違い,

「ほかに住む場所を探す力」がない人たちが結構いるんです。

そういう人たちですから,被災していない町まで行って買い物や散髪なんてのはもちろん困難ですし,

中にはお金を手に入れるのさえ困難な人たちもいるわけです。



被災地を離れ,新たな住居を手に入れた方と,

被災地にのこり,やっと仮設住宅に入った人たちでは,

メリット,デメリットがそれぞれあるわけで,

仮設住宅者への物資提供がメリットとして大きくでているだけなんじゃないかなー,なんても思います。



だから,この問題は解決方法がない気がします。

隣の芝は青く見えるのと一緒で^^;

お互いのメリットデメリットを見詰め合えば,なんとなく解決の糸口は見える気もしますが・・・

難しいと思います・・・




まぁ,私は被災地を離れ,一人暮らしをし始めましたが,

仮設住宅入居者が貰っている物資というものは,

「いつ入れるかわからない仮設住宅」

を辛酸をなめながら待ちぬいた被災者の方たちへのご褒美と考えています。

それに直接物資はもらえませんが,

物資を配布している業者・NPOの人たちが,自分たちの街を支援してくれているということが,

なにより,心温まりますしね。

e38********さん

編集あり2011/8/811:57:42

津波お気の毒さまでした。
解決法は平等悪とかいわそうですが一切の支援を打ち切ることです。今回の震災で被災者と認定されている人が全国に避難していますので全ての人に平等の支援は効率的にも現実的にも難しいのが現状です。
>仮設に入らなかった被災者への支援は?
これに関しては自分も仮設住宅に入らず民間に入居した方にかかわりましたが、正直「(行政に言えよ)」と思ってしまいました。
家電は日赤の寄付であって被災者が受けられる権利ではありませんので一般の会社に請求しても無理です。被災者割引って何ですか?
仮設住宅では~「(ボランティアに言え)」、原発避難民のある福島に住んでいるせいか被災者とそれ以外で区別するのもどうかなぁと思って今います。

※一部被災者割引みたいのも存在はしますが一部であり全てに適用されません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる