ここから本文です

銀行の住宅ローンの変動金利の金利見直しについてお聞きします。 「住宅ローン...

abc********さん

2005/11/2217:06:14

銀行の住宅ローンの変動金利の金利見直しについてお聞きします。

「住宅ローンの変動金利の水準はは半年事に見直されるが、一回の見直しで25%以上は一気に上がらないようになってる」

・・・というような話を、以前に聞いたことがあるんです。
うろ覚えなので詳しく知りたいのですが、ご存知の方はいらっしゃいませんか?

その「25%」っていうのが金利のことなのか、支払額のことなのか、上昇率のことなのか、、、調べてみたのですがうまく検索などで見つかりません。
「上がらないようになってる」というのは、たぶん25%を上回った分は支払いが先延ばしにできるとかなんとか、そんなような内容だったと思います。(金利自体が上がらないとか、上昇した額が免除されるとか、そういうオイシイ話ではなかったように記憶してます)。

詳しくご存知の方がいらしたら、解説をお願いいたしますm(_ _)m

閲覧数:
817
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gol********さん

2005/11/2217:36:17

支払額です。
内容もご記憶通りに、支払いが先送りになる(元本が減りにくくなる)だけで支払いが免除されることはありません。

上の方が変動の大きなリスクと言われていますが、その逆です。
このようなことが発生するのは急激な金利上昇局面だけで最近の金利の推移からはあり得ません。
変動金利の場合には25%でリミッターがかかりますが、固定の場合借り換え時に次の返済額がいくらになるか分からないわけですから、そういう急激な金利上昇の場合、短期金利固定の方が一番リスクが高いことになります。

また、変動というのは本来固定よりも銀行側のリスクが少ないため、金利を低くなります(現状は客寄せのキャンペーン及び異常な低金利のため、短期固定のほうが低い金融機関が多い)。
ですから、そういう金利上昇局面では固定の借り換えの人よりも金利が低くなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nem********さん

2005/11/2217:19:11

支払額です。
金利は上がるのに支払額が上がらない。
支払う額が本来払うべき元金+利息より少なくなって、不足する。
すると発生するのは未払利息(銀行側の未収利息)です。

払っているのに借金(元金)が減らないという状態です。

変動金利選択の際の大きなリスクだと思います。

kin********さん

2005/11/2217:12:27

確かに”金額”です。
その差額が、溜まり貯まると・・・

\(〇・∇・〇)/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる