ここから本文です

フコイダンっていったい何ですか??

Jさん

2011/8/1014:36:07

フコイダンっていったい何ですか??

閲覧数:
850
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi-maさん

2011/8/1015:05:26

お世話になっているWikipediaから引用します!

フコイダン(英語名:fucoidan)は、硫酸多糖の一種。

コンブ、ワカメ(一部位であるメカブを含む)、 モズクなど褐藻類の
粘質物に多く含まれ、また、類似の物質はナマコなどの動物からも
見つかっている。

主に L-フコースが α1-2、α1-4結合で数十から数十万個も繋がった
化合物で、平均分子量は約20,000である。グルクロン酸を含む U-フコイダン、
硫酸化フコースだけからなる F-フコイダン、ガラクトースを含む G-フコイダン
などに分けられる。

褐藻類(モズク、メカブ、コンブ等)に多く含まれ、わかりやすい表現手段として
海草のネバネバ成分と表現されることが多い。


ですって!また、『健康食品として』という見出しにはこうあります。


現在既に各社から昆布やモズクなどを原料に、様々な製品が発売されている。
しかしそれらはあくまで健康食品であり、病気の療養に当たってはそれら製品に
対し、過度に頼る事は避けるべきである。

また、医薬品でないにもかかわらず、効能を表示していたり、インターネットでの
誇大広告、一見販売とは無関係のの団体をうたい、高額の製品に誘導する
手口等には気をつけなければならない。これらの行為は法令違反[1]である。

前述にあるように、フコイダンの学術的定義は「高分子多糖体」であり、低分子
これは通常フコースとよばれ単糖である、低分子フコイダンの表現は学術的には
存在しない。しかしながら販売差別化のため多様な表現が使われている現状が
存在する。


うちの亡くなったおじいちゃんはガンだったのですが、ビンに入ってたフコイダン飲料
飲んでました・・・効果があったのかは定かではありませんが・・・

質問した人からのコメント

2011/8/11 18:13:12

成功 皆さんありがとうございますー
ネバネバは体に良さそうですね!もう少しわかりやすいネーミングにしたらいいのになーって思いました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eso********さん

2011/8/1014:53:59

もずく、ワカメ、昆布などの海藻に含まれるネバネバした物質で、多糖類の一種です。

抗ガン作用が高いと言われています。

体に良いので食べると良いですよ。

ded********さん

2011/8/1014:52:24

海藻のヌメリの主成分です。
元々は海藻が自分自身を外敵や病原体などから守るためのものらしいのですが、人間が食べると免疫力がアップするそうです。
食べてもカロリーにはならないようです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる