ここから本文です

蟻を踏み潰すことについて。

tom********さん

2011/8/1017:05:30

蟻を踏み潰すことについて。

先日涼しかった日、幼稚園のお友達、数人と公園ランチしました。

昼食も食べ終わり、私達は雑談、子供たちはすぐ横の滑り台と砂場で遊んでました。

その際、お菓子の食べこぼしに蟻がたくさん集まってた来たのですが、、、
一人のお母さんが、
「○○~、蟻がいっぱい集まってるよ~」
って自分の息子を呼びました。(仮にA君とします)

私は、「アリンコ見せてあげるんだ。男の子だもん虫好きなのかな?」何て思ってたら、
その子・・・
「このヤロ、このヤロ!!」って踏み潰し始めて・・・

私を含めて周りのお母さんは「エッ?」って感じだったんですが、
Aママは
「うちの息子、虫を踏むのが好きなの。バッタもてんとう虫もすぐに踏んじゃうの」と止める様子はなし・・・

子供の成長の過程で殺生するのは大切なこと。とも聞きます。
でも止めもせず、虫が居たら子供を呼んで踏ませるのはどうかな・・・?と。

私は、いたたまれなくなり、
「蟻さん、痛いって~。可哀想だよ。」
「蟻さんが帰ってこないと、蟻のお父さんとお母さんが心配するよ」
別のお母さんも
「A君~、皆があっち(砂場)ですっごいお山作ってるよ!プリンとケーキも作ってお店屋さんしてるよ」
と気を反らせてくれ、砂場に走って行きましたが・・・


このような場合、個々の家庭の方針だと静観しますか?
それとも、さり気なく止めさせますか?

確かに私はゴキブリは殺虫剤で仕留めますけど、アリンコは可哀想だよって言っていて、
多少は矛盾を感じます。
殺していい虫と殺さない虫の境目って・・・う~ん^^;って悩んでます。

閲覧数:
8,362
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vbl********さん

2011/8/1112:58:09

怖っっっ!
わざわざ呼んで殺させますかねぇ。
考えられません。

子供独自で考え行う殺生は、場合によっては成長過程で大切かもしれませんが、親が率先してやらせるもの助長させるものではないと思います。
親はあくまで殺生はいけない事だと教えるのが基本じゃないでしょうか。
全ての命が大切だと教えるのが普通だと思います。


ただ例外もあって、うちの場合害がある虫は処刑です(笑

不衛生だったり刺されたり。

それ以外はノータッチ。
室内にいたら出来る限り外へ逃がします。

質問した人からのコメント

2011/8/17 18:32:51

うちの子達は言わなくても踏み潰すことは絶対にしないので、結構衝撃的でした。

近々、公園に行く予定があるので(多分、その親子も参加します)皆さんの回答を参考にさせてもらいますね。
お化けだぉ~にウケました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

編集あり2011/8/1121:58:32

私なら子供を止めて、「なんで踏んじゃうの?」
「この蟻さんをもし家で飼ってても、同じことするの?」と言葉をかけます。
それは答えを求めているわけではなく、
子供なりに、虫を殺すことについて考えてほしいからです。

そのお母さんの対応のどこが一番いけないかというと、
虫を踏みつける子供に対して、
何の問題提起もしていないことだと思います。

殺生については、「どこからどこまでならOKか?」などと
深く掘り下げて考えると非常に難しいテーマですし、
止める・止めないは、親によって対応が違うものかもしれません。
でも、少なくとも親は「考えるきっかけ」を与えてやるべきではないでしょうか。

あと、子供が好きだからといって、なんでも手放しで与えてやるという姿勢も、
親としてどうかと…。
「虫がいるよ、踏むの好きでしょ、ほら踏みな」と言わんばかりの行動…。
親のやることではないです。

見守ることと、放っておくことは違います。
そのお母さんは見守っているつもりだったのでしょうけれど、
お子さんにとって大切な成長の機会を逃してしまいましたね…。

swe********さん

2011/8/1018:36:21

例えば

「殺生OK」
蚊→刺されるとカユイから
ハエ→食べ物に止まったりするから


「NO殺生」
アリ→刺さない噛らない
ハチ→攻撃したら刺される
等と理由を教えて、やたらと殺したりするのは止めさせてます。
自分に有害無害かで判断するのは勝手かも知れませんが…

ただアリもクモも体に付いていたり、家の中に入っていた場合はティッシュで殺してしまいますね。

全部説明するのも、それが正論かも難しいところですが、今のところ子供は納得してるみたいです。

cof********さん

2011/8/1017:37:39

私も似たような現場を見たことがあります。その場ですぐ「うわぁ~…(非難の声)その○○、お化けになって今日の夜Aくんのところに来るよ。よくも踏んだな~って」と脅しました。Aくんは苦虫を踏みつぶしたような顔でその行為を止め、親御さんはボーッと静観していたのがハッと気付いたように「そ、そうよ!お化けになって出てくるよ!」とおっしゃってました。
個々の家庭の方針など何も考えず、ただ止めさせたくて言っちゃっただけです^^;

そのあと、「ウチもセミやバッタはダメなのに蚊やハエはいいとか、むつかしいよな~ってよく思うよ(><)でもミミズやカエルからハトや猫に発展しても困るしさぁ~~」などと話しました。

yuu********さん

2011/8/1017:19:24

私も虫嫌いですが、子供に殺させるようなことは絶対しません。
子供と一緒に避けてます。
旦那の担当です。

それにしても、その親大丈夫ですか?
少し怖いですね。
すき=殺す
ですか。私なら付き合い方を考え直しますね。

kij********さん

2011/8/1017:16:23

殺生が全て悪と教えるのは、問題があると思います。矢ガモ事件や、その他小動物略態や、もっと陰惨な事件、いじめなどが、幼少期に虫けら虐め、カエル風船などをした事が無いというのも背景にあるのかな。と思うのですが。そもそも、殺生なしでは食えないですもの。成長を見ながら、無意味な殺生がいけないことを訓える必用はあると思います。難しいですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる