ここから本文です

「夏休み子供電話相談室」では電話がつながらないそうです。 子供が卵かけご飯を...

yam********さん

2011/8/1023:10:57

「夏休み子供電話相談室」では電話がつながらないそうです。
子供が卵かけご飯を食べていて、ふと疑問を持ったようですが、、、。

卵の殻の色の違いは、鳥の種類によると分かったようです。でも何故、卵の黄身は丸いのに、形は楕円なのでしょう。そういえば鳥の卵で、球体というのはあるのでしょうか?
まん丸の卵を産む鳥がいればそれも教えてください。

補足カテ違いみたいですが、この際、よろしく回答お願いします。

卵,楕円,鳥,球体,夏休み子供電話相談室,アローカナ,赤玉

閲覧数:
281
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

嘘の三八さん

2011/8/1107:29:45

地上性の鳥や樹木上に営巣する鳥の卵は、卵が転がった際に巣から落ちない様に、先の尖った方を基点に円を描く様に転がります(一度平らな地面で転がせばご理解出来ると思います)。
しかし、木の虚で卵を産む鳥は、転がっても落ちる事が有りませんので、真円に近い者もいます。
※フクロウの卵
http://webzukan.net/zukan/1177256355.html
当方ではキジ類を飼育していますが、中には時々真円に近い卵を産みますが、ずっとではないのでイレギュラーの様です。
また、卵の殻の色の違いはご存知だとは思いますが、元々殆どの鶏の卵の殻は卵管を通る前には白なのですが、卵の通り道である卵管をくぐるときに「プロトポリフィン」という色素が付着して、赤玉やさくら色の卵になります。
この色素の量が多ければ濃い色になり、少なければ薄い色になり、赤玉卵でも殻を爪で傷を付けてみれば分かります(卵の内側は白)が、殻自身は白色です。
これは、鶏の色素(鶏の品種)の沈着量により決まるので、茶色の鶏の多くは赤玉を産卵することになりますが、しかしながら鶏の羽の色とは実は無関係なので、茶色い羽の鶏でも白玉を生む鶏も有ります。
ただし、青い卵を産むアローカナは、殻自身が青色になっており、傷を付けても青のままです。
このにわとりの卵の色には、「ポリフィリン」系の色素が関係しており、アローカナでなくても青っぽい卵を産むことがあります。
卵を産む数の少ないアローカナに、卵をたくさん産むほかの品種と掛け合わせたにわとりがつくられている為で、アローカナの血を引いていれば、青っぽい卵を産む可能性が有ります。
http://www.mec-foods.com/faq/p_faq10.html

質問した人からのコメント

2011/8/11 22:06:11

詳しい回答に感謝します。子供が卵を転がして、形に納得していますよ。自然界のものは形一つとっても種の保存のためという事を教えてやりました。ただ、真円の卵は見たいそうです。ポリフィリン系の色素は光合成を行う生物中に存在する緑色色素ということで理解していましたが、緑色の卵にも納得です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる