ここから本文です

第三次世界大戦 この先日本はどうなりますか?

go_ni_ginnさん

2011/8/1416:11:07

第三次世界大戦 この先日本はどうなりますか?

第三次世界大戦 北朝鮮と韓国の武力衝突が激しくなり周辺各国は自国領土保全の為軍隊を国境に派遣、中国は隣接する遼寧省および吉林省と山東半島沖の黄海に防衛ラインを設置、東シナ海の尖閣沖にも空母を派遣これに対しロシアは日本海にウラジオストック艦隊を集結させ国後、歯舞にも陸軍を派遣。米軍からの情報により日本政府は領土保全の為に竹島、対馬、尖閣、北海道に自衛隊を派遣、台湾は東シナ海防衛ラインと称して尖閣沖にもフリゲート艦とF16を配備。
アメリカ軍は韓国軍指揮権の譲渡に伴い韓国軍による自力解決を要請、これに伴いロシアは北朝鮮との国境に陸軍を集結、韓国は日本に対し後方支援措置を要請していたが日本の竹島自衛隊派遣を見てこれを撤回、竹島周辺の自衛隊に対して発砲自衛隊もこれに応戦、竹島の奪還に成功、これに対し中国が尖閣諸島へ上陸、自衛隊と激しく戦闘状態に入る、中華民国国軍が日本側につき中国軍との戦闘に参加、中国軍が台湾にむけ弾道ミサイルを発射、その頃北朝鮮は竹島に向けノドン10発を発射、韓国軍は対馬に向け侵攻を開始、日本はアメリカ軍に支援を要請したが台湾防衛の為上海に向け太平洋艦隊を集結、ロシアは北海道に向け侵攻を開始、日本はこの先どうなりますか?

閲覧数:
8,411
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

frmwq356さん

2011/8/1716:49:56

まず第3次世界大戦は99%起こり得ませんが・・・

まず、このIFを少し訂正してもいいでしょうか?
まずロシアが日本に宣戦することはありえません。なぜなら日本の後ろにはアメリカがおり日本に宣戦するということはすなわちアメリカに宣戦する、ということです。さすがのロシアもそんなことはしません。韓国が対馬を奪還と書いていますが対北朝鮮戦で主力を置いているのに対馬を攻撃し占領する力はこの韓国にありません。
そして、あわよくばベトナムやインドなどの東南アジア各国が中国に宣戦するやもしれません。中国に近隣国家はほぼ中国との領有問題がありかなり切羽詰っており、緊張事態です。この機を各国が逃すこともないでしょう。北朝鮮が竹島を狙う戦略的意味がないので攻撃はありえません。
この対戦の構図は下記のようになります。

アメリカ、日本、韓国、台湾、ベトナム、インド(東南アジア各国)VS中国、北朝鮮、ロシア(参加しないかもしれない)
となり圧倒的とは言えないもののアメリカ派が有利です。しかし、この戦争ではおそらく核兵器は使われないと思います。なぜなら大戦参加主要国家が核兵器を保有しており1国が打てば相手国が打ち返し、核戦争となります。そうなると地球自体が滅亡してしまうからです。

勝利はアメリカ派になるでしょう。しかし朝鮮半島は焦土と化し北朝鮮は崩壊、韓国は崩壊寸前、北京は爆撃のせいで火の海となり中国共産党が崩壊、ロシアは太平洋艦隊の半数が壊滅し事実上壊滅、台湾はミサイルの雨で火の海だったがアメリカの後ろ盾とパトリオットがあり主要都市は軽微だった、東南アジア各国は海軍に損害が出る、日本は海自、空自に損害が出たが壊滅的な損害ではないが国土には防ぎきれなかった弾道ミサイルの跡地、残骸があり、ある都市は都市機能を破壊されるかも・・・、アメリカは太平洋艦隊に損害でるが壊滅的な損害ではない。

しかしここに国連軍が入ってくるかもしれません。中国には拒否権がありますが立場的に拒否権を奪われ、中国に、朝鮮半島に多国籍軍が参戦し、中国の敗北は明らかになる。ロシアは中国の敗北の色が増してくるとアメリカに接近し、裏切るかもしれません。

この戦争後、日本は「真の国防とは何か」を問い詰められ、憲法9条の改正、自衛隊を国防軍へ・・・となるかもしれません。アジアの動向として中国は新たに民主国家が誕生、朝鮮半島は韓国が統一、台湾は復興(正当な国家であると国際的に認められる)、東南アジア各国は領有問題が自国の優位な条件で解決し新たな中国政府と講話し友好条約を結ぶ。
新しい中国は親米派の国になり、韓国やアメリカ、日本と友好条約を結び新たな道を進む・・・。

みたいな感じでしょうか?すごく長くなりましたが・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

萬朶の櫻さん

2011/8/1502:09:44

文字が多すぎて読む気がしなくなった。

漢字を並べれば良いものではないど。

sym********さん

2011/8/1417:41:33

周知の通り、日本自衛隊は敵地奥深くまで進攻する攻撃力は備えておりません。これだけ周囲が混沌とした戦闘状態に陥れば、まずは守備に専念でしょう。北海道本土が侵攻されたなら、竹島奪還どころじゃないはず。北は稚内・西は対馬・南は(既に実効支配下の)尖閣…と、「とりあえず最低限の」防衛線を死守します。これだけなら日本自衛隊だけでも、じゅうぶん可能です。その上で、攻撃面に於いてUSAが土壇場でソッポ向いたなら、それでも、出来る限りの攻撃要請をUSAにしつつ、他の周辺諸国(東南アジア・オーストラリア・インド等)に協力・支援を仰ぐ事になるでしょう。これら国々はまず日本側についてくれるはずですし、状況は日本側にぐっと有利に傾くはずです。あと、中国・ロシア・北朝鮮が束になって暴れ出し、USAも土壇場でさほどアテにならなくなった場合、日・韓・台の協力は最低条件です。これが出来ると出来ないとでは、状況に天地の差があります。それは3者ともわかっているので、このドサクサに紛れて竹島で日韓がケンカするなど、日韓にとっては自殺行為であり、まず考えられません。そして、結果として考えられるのは、

1、韓国側が朝鮮半島と統一し(北朝鮮キム政権消滅)、台湾が中国を退け完全に独立する。←日本にとって勝利と言える。←<こうなる可能性20%>

2、ドンパチやって死人多数出しながら、戦前と変わらぬ状況で停戦。←痛み分け。←<こうなる可能性70%>

3、北朝鮮側が朝鮮半島を統一(韓国政府消滅)し、台湾が正式に中国の一省となる。←日本の敗北と言える。←<こうなる可能性10%>

と、大きく分けて3パターンではないでしょうか。

com********さん

2011/8/1416:12:09

これからは天変地異続出で戦争どころではないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる