ここから本文です

成瀬巳喜男監督作品の中であなたが特に好きなのは?

tra********さん

2011/8/1506:21:51

成瀬巳喜男監督作品の中であなたが特に好きなのは?

挙げていただく作品数に制限はありません。

ランキング形式でも、順不同でも、とっておきの一本でも


ちなみに僕は
浮雲しか見たことがありません。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
411
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dem********さん

2011/8/1622:38:53

1 乱れる
2 流れる
3 鶴八鶴次郎
4 浮雲
5 山の音
6 稲妻
7 お国と五平
8 めし
9 君と別れて
0 おかあさん

成瀬もまた傑作揃いなのですが、特に50年代(主に「めし」から「あらくれ」まで)は目を疑う程の傑作揃い。そんな中でも世間一般的に最高傑作とされている「浮雲」や、当時のスターが勢揃いした「流れる」は突出して素晴らしいですし、「稲妻」や「山の音」も文句なしの大傑作。そんな50年代をピークとするならば、ピークを過ぎたであろう60年代に誕生した「乱れる」は驚きの傑作で、映画史上最高のラブストーリーと言っても過言ではない。

一流の監督ならば誰もが得意としているように、成瀬も省略を巧みに演出する監督。成瀬の省略もまた個性的で、成瀬の代名詞である「視線」のコントロールによる省略。例えば見つめ合う二人を演出する際に、片一方の人物の視線を動かすだけでそれを面白く演出する。「乱れる」などでそれが非常に面白く使われており、省略と劇的な演出が共存してしまうという驚きがあります。

また、広げた物語を完結せずに放っておくのも特徴的で、言ってみれば小津映画のように物語の端を語るよりも、その過程の方が面白いのであるということと同じ。音による演出も秀逸で、「稲妻」ではオフ・スペースでの原付のエンジン音によるサスペンス演出や、ピアノの演奏シーンを全く見せないにも拘わらず鳴りっぱなしのピアノの音色が感情を表現し、音のない(無音)稲妻も衝撃的なショットです。

一般的には駄作とされている?「お国と五平」は本来もっと評価されるべき細部に満ちていますし、「鶴八鶴次郎」も悲劇と喜劇を共存させたラブコメの大傑作です。「君と別れて」といったサイレント映画も、小津や溝口のサイレント映画に匹敵する出来栄えです。「浮雲」しか観ていないとのことですが、本当に傑作揃いなので、他の作品も是非ご覧ください。

質問した人からのコメント

2011/8/18 10:21:39

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swk********さん

2011/8/1716:21:13

『浮雲』良かったですよね。森雅之ってほんとに今、生きていたら....と思い焦がれる俳優です。
他に『めし』もあります。成瀬巳喜男って私のような邦画から遠ざかっていた者にはすごく魅力的な監督になりそうです。
小林桂樹の常識やモラルをきちんと教える役柄や原節子の今までのイメージであるところの固い女優の殻を打ち破った女性っぽい役には、今迄の日本映画にはないものばかりでした。

hot********さん

2011/8/1618:33:51

素晴らしい作品ばかりですが、特に好きなのは、
「晩菊」と「ひき逃げ」です!
「晩菊」の杉村春子、最高ですよ。
「ひき逃げ」は、成瀬映画おなじみの交通事故、その集大成?タイトルからして。

ben********さん

2011/8/1509:40:20

成瀬巳喜男監督作品…
1、乱れる
2、浮雲
3、放浪記
4、ひき逃げ
5、コタンの口笛
6、娘・妻・母
7、鰯雲
8、女の座
9、女の歴史
10、おかあさん

まだまだ好きな作品ありますが、特にこの10作品が大好きです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる