ここから本文です

うつ病の偏見。 過労、ストレスでうつ病になって1年間休職しました。 今月から...

ref********さん

2011/8/2306:51:02

うつ病の偏見。

過労、ストレスでうつ病になって1年間休職しました。
今月から復帰したのですが、以前と違い、避けられています。 仕事以外の話はなく、終わっても四面楚歌。

やはりまだまだ偏見があるようです。僕の友人もうつ病にかかりました。「こころの風邪」でいつ誰がなってもおかしくない今の経済・社会情勢。このカテでも誹謗中傷する輩がいますが…

やはりうつ病はなった人しか理解されないのでしょうか?

補足上司は病み上がりだから無理しないでと言ってくれます。確かに病み上がりでまだパキシルは服用してます(離脱症状?)体力も落ちてます(ジョギングしてます)。でもまだ帰宅するとヘトヘト。顔に出てるのかな?精神疾患にも色々あり、私もパニック障害や社会不安障害、統合失調症などの人の苦しみは推測でしかわかりません。やはり骨折とか胃腸炎とかの病気とは異なる器質のものです。焦らずのんびり日々を送りますよ!

閲覧数:
4,693
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2011/8/2717:12:15

私の場合ですが、確かに、精神的な疾患は周りからの理解は得にくいと思います。私も十年以上のうつ病で、症状はその時々で変化がありますが、全体的には少しずつ軽減の方向に向かっている状況です。

「大腿骨の複雑骨折をした」というと誰でも「それは痛かったろう」と思ってくれます。でも本当はどの程度に痛かったのかは理解してはいません。ましてや精神的な疾患のつらさを訴えても、大切な人が亡くなった等のアクシデントもなく、うつ病になった場合などは、同じ苦しみを体験したものでなければ理解をしてもらえるのはなかなか困難です。でも、友人の中にごく数人理解してくれる人が居ました。その人たちはただ黙って私の話を聞いてくれ、「僕にはあなたの本当の辛さは分からないけど、結構つらかったんだろうね」とだけいって、ヘタな人生論やアドバイスなどは一切しませんでした。「ああ、僕の状況を理解しようとしてくれている」と安心が得られました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ms_********さん

2011/8/2707:20:38

躁鬱病(双極性障害II型)を12年以上やっている者です。
悲しいかな、偏見、差別があるのは現実です。
(Webをちょっと検索してみただけでもすぐに解ると思います。)

ここで先に述べておきたいことは、
偏見、差別というものは、決して相互作用性のものではなく、
完全に一方向性のものである、ということです。

自分は自殺未遂を何度も繰り返し、10回もの入院経験があります。
これでは、まともな仕事などできるはずもなく、仕方なく、障害年金を頂いて、
何とか食いつないでいます。
しかし、そのことですら、「年金泥棒」呼ばわりされる始末です。
果たして、こちらのどこに落ち度があるのでしょうか?
教えて頂きたいものです。

このように、一方的な偏見が存在するのは事実です。
しかし、一般社会の全ての人が、このような偏見を持っているのか、
というと、そういうわけでもありません。
病気に対して、理解を示してくれる人も中には存在します。

自分は今、パン屋で社会適応訓練を受けていますが、
週に一度程度しか出てこれない自分に対して、
事業主様は
「好きなときに来て、好きなときに帰れば良いよ。」
と、言って下さっています。
「怠けている」などとは一言も言われたことはありません。
捨てる神あれば拾う神あり、です。

結論:偏見を持つ人もいれば、持たない人もいる。
偏見を持たない人達とだけ付き合っていればそれで良い。

こんなのでどうでしょうか?

追記)体力について
精神疾患を抱えると、どうしても「体力」が落ちます。
極度に疲れやすくなり、寝てもなかなか回復しません。
しかし、これは、脳の方に根本的な原因があるので、
筋肉を鍛えても、実際、あまり効果はありません。
むしろ、精神疾患を治すことに重点を置いた方が良いようです。
脳の働きが活発になれば、自然と体も動くようになってきます。
(実体験より)

y55********さん

2011/8/2313:27:00

会社に復帰おめでとうございます。

うつ病は治療をすれば症状が落ち着き治ったように見えます。

しかしうつ病はコップの水がこぼれたらうつ病の発症で治療等で
水がこぼれなくなると症状が落ち着き治ったように思われますが、

コップの中にはいつも一杯水が入っていて水が増えてこぼれると
うつ病の発症と思います。

コップの水を空にすれば水はあふれないしコップにふたをすれば
水は入らないので、2度とうつ病は発症しません。

会社は絶対に辞めないようにしてくださいね、辞めると経済的に
哀れな状態に成りますから。

私はうつ病の原因の一つを調べることが出来ます。
宜しければ無料で調べますよ。

プロフィールにメールを載せています、宜しければご連絡を。

kue********さん

2011/8/2311:02:58

わたしには病気になってから
友人がみんないなくなってしまいました
でもしょうがないですね
ほんと人間関係はややこしいものですが、
のんびりいきましょう

ge3********さん

編集あり2011/8/2310:24:00

偏見が無くて当たり前という前提に陥っていませんか?

もともと、偏見をもたれる方、相手を差別する方双方が心理的な問題を抱えているのが真実です。
避けられて傷つくのは相手から愛を求めているから。でも、愛を求める対象が無差別になっています。これでは普通の人も避けてしまう傾向があるのは否めません。この視点では相手を理解できません。相手への理解が無ければ相手は一方的にこちらを理解させられる奴隷の立場を強制されたも同じです。また、仕事以外の話はそれをし合える関係の構築が必要です。病前からそこをきとんと積み重ねる=コミュニケーションしていましたか?
また、偏見をもっていると言っても避けられているからといってそれが必ずしも偏見をもっているとは限りません。
情報が氾濫した現代において鬱病に関する適切な情報はありません。したがって、相手がどう接して良いか分からないのも当然です。あなたが自分を避ける=偏見と決め付ける心の姿勢が相手をそのように避けさせる立場に追いやっていることを理解するゆとりがなければ相手があなたに話しかけるとは到底思えません。
コミュニケーションはそういう接し方の背景や雰囲気が無いと成立しないものだからです。
四面楚歌はあなたの心の中の情況であって現実の情況では無いと思います。
本当に四面楚歌ならば周囲はあなたを間違いなく攻撃するでしょう。
こういう場合は自分は被害者ではなく、加害者としての側面もないかを反省する事です。
理解されたいと言う受身の気持ちが強くて相手がなぜ理解できないかをこちらが理解してあげなければ、あなたを理解してくれる能動的な人はあなたに近づけないという心の法則を忘れないで下さい。
<補足ありがとうございました。
あなたは症状を理解してくれる御上司が一人でもいたことに感謝しないといけません。その方が一人でもいるのに四面楚歌という発想はその方に対して失礼になるとは思いませんか?
結局、あなたが偏見をもった人が理解できないのと同じで人は理解し合えない部分があるからこそ理解しようとする努力が大切なのかもしれません。
私は偏見を持つ人がなぜそうなるのかを自ら調べて理解する習慣をつけました。
でも、鬱病者の特徴や心理も同様にです。
だから、鬱病者に言えるアドバイスは自分を避ける人にとらわれないようにしろということだけです。彼らだって、いずれ立場が変わればあなたが感じたことを感じるはずです。それが鬱病か、はたまた他の病気をきっかけに感じるかが異なるだけです。因果応報です。
あと、鬱病者へのアドバイスとして体力の低下は少し間違っています。
色々調べてみて分かったことですが、確かに治療に運動は効果的ですが患者の体力低下はほとんど見られませんでした。
これは正確には精神的疲労からくる脱力感が原因であって体力そのものが低下しているわけではないのでそこを間違えないで下さい。心理エネルギーの低下は他の機能面を著しく低下させる役割があるからです。体力や集中力もその影響を多大に受けます。
したがって、そちらの対策とジョギングを組み合わせて治療に役立てるとなお良いでしょう。

han********さん

2011/8/2308:35:00

悪く考え過ぎですよ。
まだ仕事復帰したばかりだから「皆が気を使って話し掛けないようにしてくれている」と考えた方がいいですよ。
だって積極的に話し掛けられた方が疲れて嫌じゃないですか?

私が鬱病になった時、鬱病になった事を友達に打ち明けたら「何か私に出来ることがあったら、いつでも言ってね」と言ってくれたのですが、それから友達とはプッツリ連絡が途絶えました。

少し元気になった頃、こちらから連絡したら「鬱病の本を読んだら、こちらから連絡しない方がいいって書いてあったから会いたくても我慢していた。でもずっと心配で…良かったぁ。」と私から連絡するほど元気になった事を泣いて喜んでくれました。

嫌で避けているのではなく、気を使って避ける場合もあるのです。
話したかったら、あなたの方から話し掛ければ良いのですよ。そしたら周りの人も「普通にお喋りしても良いんだな」て安心してくれると思いますよ。

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる