ここから本文です

反体制派の首都進攻で事実上の崩壊に追い込まれたリビア情勢は世界にどのような影...

sou********さん

2011/8/2323:41:53

反体制派の首都進攻で事実上の崩壊に追い込まれたリビア情勢は世界にどのような影響を及ぼしていくのでしょうか?

リビアのカダフィ大佐による独裁政権は、反体制派の首都進攻で事実上の崩壊に追い込まれたようです。

「アラブの春」でチュニジアのベンアリ政権が倒れ、あのエジプトのムバラク政権も崩壊しました。

そして、今度はカダフィ政権が終焉になりそうな気配です。

武力弾圧で民衆を抑え込んできたシリアやイエメンもここに来て対応に苦慮しているようです。

この「アラブの春」はアラブだけでなく、やがて何等かの形で世界にも拡がっていくのでしょうか?

閲覧数:
149
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2011/8/2323:50:02

エジプトとリビアでは、革命の進行の仕方が違ってますし。春を通り越して夏が確定するまで、
どうなるのかは、まだまだ、不安定です。

ただ、リビア情勢が落ち着き、NATO・西側が支援してる反体制派が政権を握ると、
リビアの原油が、西側に有利に流れますから、原油価格が下がり安定します。

そうなると、ガソリン高で、消費が減退してる、超自動車社会のアメリカ経済に対し、国民の消費力が上向きますから
これは、世界経済回復には大きく貢献されるでしょう。円高が解消される事にも繋がり、日本経済にも明るい材料となります。

質問した人からのコメント

2011/8/29 12:48:42

降参 有り難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる