ここから本文です

投薬治療について

kur********さん

2011/8/2522:31:34

投薬治療について

家族がうつ病を患い、6年程、投薬治療を受けています。
症状が良くなって、薬の量を減らし、
また悪くなって増やし…の繰り返しです。

長年、投薬治療を受けていると
薬物依存の心配は無いのでしょうか?

また、脳の萎縮等、何か副作用が起こったりは
しないでしょうか?

投薬治療の経験者で、うつを克服された方、
完治した後、薬はスムーズに止められましたか?

またご存知の方がいらっしゃいましたら、
投薬治療のリスク等、教えて下さい。

閲覧数:
334
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

how********さん

2011/8/2600:30:34

長年うつ病と戦っている者です。

まず薬物依存ですが、これは薬によって違いがあります。
全く依存しない薬もあれば、依存してしまう薬もあるので処方してもらう時に説明を受けて下さい。

抗うつ剤は副作用のでやすい薬もありますが、これには個人差があり支障が出るようでしたら薬の変更をしてもらって下さい。
「脳の委縮」という副作用はご安心ください。それは絶対にありません。

質問した人からのコメント

2011/9/1 08:26:51

感謝 皆様、ご回答ありがとうございました。
BAを選べませんので、最初に回答して下さった方に^^

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dou********さん

2011/8/2610:59:50

お薬によって楽になりますので、短期間であっても精神的依存は生じます。長期間の服用により身体的依存は無いと言われていますが、抗鬱剤服用による脳の委縮には学説があります。

元、鬱病ですがパキシルというお薬を除いて減薬・中止は比較的楽に行えましたが、私の場合は生まれつき脳内神経伝達物質の濃度が低いために社会に適応するため、抗鬱剤を長期服用していますね。

cemwempさん

2011/8/2610:29:23

うつ病は、セロトニンなどの脳内物質の分泌異常だけでなく、
自律神経乱れ、そして、質問者さんが書いていらっしゃる
脳細胞の死滅および、委縮が起こっています。
(さらに脳の活動の低下や過剰も見られることが分かっています。)をご存知でしょうか?


■脳細胞の死滅について
松澤大樹博士オフィシャルサイト
http://www2.ocn.ne.jp/~taijudr/index.html

山形大学の研究者
http://jams.med.or.jp/symposium/full/129006.pdf


■脳の活動の過剰と低下について
脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み [単行本] ダニエル・G. エイメン (著),
http://www.amazon.co.jp/dp/4907725604?tag=s0what-22&camp=1027&creat...


治療については、投薬にはやはり依存性があると思われます。
しかし、脳細胞を再生させたり、脳の機能を正常化させる働きは
あまり期待できません。

人間は基本的に食べたもので体が構成されていますので、
脳の委縮や脳内物質の低下は、食物からとれる栄養素で
補うことで防ぐことができます。

これを栄養療法とよびます。

詳しくは、このサイトをどうぞ。

・うつ病克服マニュアル-脳内物質の安定に何が必要なのか?-
http://ameblo.jp/s0-what/


脳の委縮や脳の働きの異常、その他のうつ病の原因となることについて
もちろん言及されていて、その上で、栄養療法の効果について説明されています。

最初のトップページだけでも読めば大まかに情報がつかめると思いますよ。

dra********さん

2011/8/2605:11:10

私は体重増し、不眠、下痢に悩まされてます。断薬はまだしてないのでわかりませんが、パキシルが離脱症状がでるみたいです。

fat********さん

2011/8/2600:37:06

ご質問の意図から少しずれた回答になるかと思います。すみません。

薬は治してはくれないと思っています。治るように支援はしてくれると思うのですが。抗うつ剤を例にとっても、服用し続けているうちは効果があるのはわかります。また、体というのは自己治癒力があるので、抗うつ剤であるべき状態を続けさせることで体がこの機能を取り戻そうとしやすくなるのかもしれません。しかし。うつ病は再発しやすいということで良くなってもけっこうな期間は服用を続けます。減薬を始めるのも慎重に行います。

もしかして、薬をやめてみないと、もう大丈夫な状態になっているかってわからないのではないかな、と。

私は神経症系統のうつ持ちです。抗うつ剤で最悪の状態は脱したと思いますが、不調はなくなりませんでした。再び抗うつ剤を服用するのではなく、抗不安剤などを助けにカウンセリングで根本原因を叩いてマシにする方法を選択しました。そういう人間から見ると、最初は薬が効くかどうか試すのも有効だと思うけれど、何年も効かないなら他のことも試みないと脱出することは難しいのではないかと感じます。誰もがそうであるわけではないのはもちろんですが。

あくまで自分の経験からの考えに過ぎませんが、薬を続けてるのに良くならないという嘆きを見るたびにこのような疑問が頭に浮かぶため、書かせていただきました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる