ここから本文です

生活保護について。大学を卒業してから生命保険会社で3年働きましたが、家庭環境...

cha********さん

2011/8/2709:26:13

生活保護について。大学を卒業してから生命保険会社で3年働きましたが、家庭環境も複雑だったためダブルパンチで、うつ病になり自殺未遂。
働けなくなり、主治医から障害者基礎年金の受給をしなさいといわれ、審査まちの間は、1人暮らしのため、生活保護を受ける事になりました。来年の4月にはちゃんと働き先をみつけ、打ちきりたいと思ってますが、生活保護は自立してから受給していた医療費や生活費は返還しなければいけないのですか?
無知なので教えてください

閲覧数:
299
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Sueさん

2011/8/2710:41:21

生活保護費は生活扶助基準額に満たない世帯に対して支給さ
れます。
あなたが自立して生活できたとしても「基準額」に満たなければ
保護費を継続して受給することが可能です。もちろん「要りません」
と断ることも自由です。

就職や転職などで収入が基準額を超えた場合は、支給された月の
保護費のうち超過分を返金することになっています。
各自治体の生活保護関連のサイトに詳しいことが掲載されています
ので確認してください。

質問した人からのコメント

2011/8/28 20:30:50

降参 ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bbc********さん

2011/8/2716:05:33

生活保護費の返還は、保護受給中に収入があった場合に限られますので、年金受給月の前月に保護を辞退していれば返還額はありません。
受給月に保護継続中であれば、その月に収入となった年金額についてその該当月分(通常は2カ月に1度のため半額)を返還することになります。

mam********さん

2011/8/2709:46:38

返還の義務は基本的にありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる