ここから本文です

秦の始皇帝ともあろう人が何で徐福という訳の判らん者を 召抱えたのですか。

bir********さん

2011/8/2807:15:38

秦の始皇帝ともあろう人が何で徐福という訳の判らん者を
召抱えたのですか。

徐福は日本に着いた、と和歌山県に、その手の
ハコモノがあるのは歴史捏造なんですか。

閲覧数:
970
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yyo********さん

編集あり2011/8/3107:56:20

徐福の名は、前漢時代の歴史家司馬遷の史記の中に見られますが、実在の真偽の程は定かではありません。
あくまでも伝説上の人物かあるいはかなり脚色された話だと思いますが、始皇帝の命により海を渡って日本に来たとされ、徐福伝説は和歌山県だけでなく各地に数多く残っています。日本人の秦という苗字は徐福が秦から持ち込んだといわれます。
歴史捏造といえばそうですが、とっくの昔に時効でしょう。そんなたわいもない話は星の数ほどあります。

さて、中国で初めて皇帝の名を名乗った始皇帝に不老長寿の薬の話を持ちかけたのが徐福ですが、始皇帝は徐福にまんまと騙されたわけです。
↓の皆さんが仰るように、彼がたった一つだけ抗えなかったのが不老不死。
徐福は痛いところを突きました。
不老長寿の薬のためとあれば、始皇帝は徐福をこの上なく手厚く擁しました。
もともとそんな妙薬などあるはずがありませんから、徐福は適当にその辺をうろついては帰って始皇帝にウソの報告を繰り返しました。そしてウソがばれそうになると、海原を渡る大きな船と大勢の船乗りとともに行方をくらましてしまいます。
きっとその足で日本にたどり着いたのでしょう。

あれほど権謀術数に優れた始皇帝が、こんな訳のわからん坊さんの言うことを真に受けるなどちょっと信じられない話ですが、医学も発達していない当時のこと、ありそうな話ではありませんか?

質問した人からのコメント

2011/9/4 07:37:03

成功 独裁者の死角

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

金さんさん

2011/8/2820:10:11

秦の始皇帝は仙人に成たがったんだよ。仙道のもたらす永遠の寿命をもたらす為に徐福を初め色々仙道に長けた技術者をあらゆる地方に派遣してると見てよい。

山田太郎さん

2011/8/2812:09:31

人間は死なない為には何でもします。貴方もそうですよ。

gkt********さん

2011/8/2808:58:13

溺れる者は藁をもすがる。
死にたくない一心の始皇帝は「人間は必ず死ぬ」というまともなことを言う人間より「不老不死にしてあげる」という者を選びましたが、これは現代でも病気で怪しげな宗教や民間療法にすがる人は珍しくないので、死を恐れる人間に共通しているでしょう。
日本に着いた可能性はあります。
証拠はありませんが地理的に無難な距離、しかも海で隔たれているので始皇帝が居場所を突き止めても攻めるには難しい場所。
ベトナムあたりは中国の支配を受けた歴史があるから、狙うなら日本でしょう。
それに卑弥呼の時代ですら記録がまともに残っていないのにそのずっと前。
高い文明を誇る人たちが始皇帝から逃れて豊かな土地に流れ着いてのんびり暮らしたとしても不思議はありません。
でも楊貴妃も死なずに日本に逃げたという話があるくらいなので、「中国から逃げるなら日本」と決めつけていたのがそれらしい話になった可能性も十分あるし、普通の渡来人を後世の人間が「あれは徐福一行」と思い込んだかも。
いずれにせよ証拠はないけど可能性はある、というものでねつ造とまではいきません。
調べたら事実じゃなかったという説をすべてねつ造と言ったら「仮説」なんてどんな高名な学者でも出せませんよ。

わっかさん

2011/8/2808:14:37

どんな偉大な皇帝でも、生理学的な寿命には勝てません。歴代の中国皇帝は、不老不死の薬を求め、一時はそれによる中毒死が相当多かったらしい。不死ではありえない人間の、悲しい性に付け込む人間は、いつどこにでもいるものなのです。
その一人が徐福なのでしょう。

fis********さん

2011/8/2808:12:18

そもそも皇帝が徐福を用いたのは不老不死
を手に入れるためだった。しかも徐福を勧めた
のは家臣の一人。信用は出来たと思います。
また、あせりもあったと思います。当時から
始皇帝は自分の死と天下を奪われることを
予測していました。皇帝の夢で日輪を奪い合う
2人の少年の話は有名ですね。
このときの日輪はは天下、二人の少年は
項羽と劉邦をさしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる